それでも幸せな人はいるから

特別支援学級の担任をしていて感じたこと。幸せな子ども時代を過ごす子どもが一人でも多く増えるように

スポンサードリンク

「親和性」と「対話」(共創のためのメモ)

バスで都内観光な「ハピペン」です。 やっぱり、最近「ゴールの共創」や、メンバーの「最適解」などが気になっている。 先日の「価値観の違いを乗り越えるには?」への参加も似た動機がある。 www.happypenguin.net その「違い」を乗り越えるには、「対話」…

【ふり返り】1学期から2学期へ(今年変わったこと)

一人ではじめて入るカフェに踏み入れるときのドキドキってなんかいいなって「ハピペン」です。当たりのカフェを発見できて嬉しい。空いているし、電源がある。 今日で1学期が終わりです。【ふり返り】やっていこー!! 今年変わったこと 大きくは、勤務先だ…

プラスのストローク不足していませんか?

プラスのストロークってすげーな!って思った「ハピペン」です。 学校ってちょいちょいちょっとした間があって、子どもがざわつき出すときがある。支援の子はもれなく動き出すことが多く、その手持ち無沙汰感を埋めるために「プラスのストロークカード」を持…

4月→7月(なんか変身した?)

子どもの変容が大好物な「ハピペン」です。 今日は、朝の会で「夏休みまであと3日だけど、4月から7月になって、君たちなんか変身した?」と聞いてみた。 「私は、4月より7月になって、4月よりみんなと仲良くなれたと思っているんだけど……」と。 すると…

「価値観の違いを乗り越えるには?」

曇り空が心配でたまらない「ハピペン」です。 洗濯物運がない。それか見通しをもつ力がない。 昨日は、teachers'labの「まなびcafe」に行ってきました。 テーマは「価値観の違いを乗り越えるには?」です。 以下facebookページより引用 【限られた人しか助け…

スポンサードリンク