かならず幸せになれるいきもの

幸せな子ども時代を過ごす子どもを増殖させるための哲学。(旧:それでも幸せな人はいるから)

スポンサードリンク

「脳番地」

【顔を合わせる】取り入れられる良いことはなんでも吸収しよう

ドラムを久しぶりに叩いた!「ハピペン」です。これまでやってきたどうでもいいことで喜ばれるのは嬉しいこっちゃ。 子どもの「で〜きた!」熱がヤバい(笑) 見たがるので「課題が終われば」と言うと、課題を終わらせてくる、なんたる外発的動機と脳の活性…

「自然に身に付く、暗黙の了解、当たり前のこと」の難しさ

子どもにパピプペポだけで指示を出したら、すごい食いつかれた「ハピペン」です。ちょっと冗談でやってみたら、「もっとやって!」となりました。子どもたちは、分かりやすく言われるだけじゃなくて、考えて楽しみたいってのもあるのかもなあ。 今日は特別支…

「脳番地」の地図を基に発達障害の子に身に付けたい力と活動を考えられたらよくない?

来週はプール開きな「ハピペン」です。今日はちょっと買い物にでも行こうかな、と。 さて、「脳番地」をもとに、今その子に必要な活動を考えたい!という話。 そしたら、子どもはもっと伸びて、生きやすいかもしれない。 阿部先生のツイートを見ても常々思っ…

スポンサードリンク