かならず幸せになれるいきもの

幸せな子ども時代を過ごす子どもを増殖させるための哲学。(旧:それでも幸せな人はいるから)

スポンサードリンク

指導のネタ

【祝!開店!】収穫の秋!いや冬だ!とにかく収穫だ!実りの収穫!!

DARSの白を一気喰い「ハピペン」です。ええ!ホワイトチョコレートファンですよ! いよいよ! いよいよ!! 折り紙で作ったものをプレゼントするお店が開店! 昨日は、開店初日!! 20人くらいの子どもがご来店! みんなお店で折り紙の作品をもらって笑顔で…

【合唱・合奏の学び】「ハピペン」なりの意味づけ

コミュケーション能力は、バッターボックスに立った数「ハピペン」です。 2学期末、合唱・合奏の練習がとある学年で頻繁にあった時期でした。 突然感想をふられて何を語るか。そういうのを考える日々だった。 最終の感想として二つ挙げた。 合唱と合奏に共通…

【授業のUD】小貫悟先生の講演を聞きました!

遅寝早起き!マズイ!「ハピペン」です! たまには授業論。 新学習指導要領に示されていること まず、前提。 次期学習指導要領には 主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善 障害のある児童(生徒)などについては、学習活動を行う場合に生じる困難…

「どの人間も生きていてよい」【改め】

やっちまったー!!二日酔いーー!!!「ハピペン」です。 この本いいっす。めちゃ希望満載に感じる。 「なんとかする」子どもの貧困 (角川新書) 作者: 湯浅誠 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/09/08 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 何…

【伝説の板書】自分ならどうするか。私を鍛えてくれた先生の話。

夢を見た。「ハピペン」です。 はじめて小学校で働いた年、一緒に組んだ定年の先生の夢を。 その先生が、あるクラスに入って授業をしたのを見たことがあった。 授業時間がはじまる。 机の上にランドセルが置いてある子が4名。 ロッカーの上には段ボールが二…

【目的と手段】どんな手を打つか。次々と繰り広げられる将棋の盤上のように、良循環を描け

長期休みの予定を立てるのが苦手な「ハピペン」です。旅行に行きたい!と思ったときには遅いんだよなあ。 今日考えたことを書く。 やっぱり、指導には【目的と手段】って重要だろうなって思う。 例えば子どもたちに説明をしていてなんか見せるとする。前で示…

【「誤学習」と「強化」について】その都度抜け目なく注意するのは、誤学習とは違って事前にさせないのが「エラーレスラーニング」だよね。

もんもんもーんと気分がのらない「ハピペン」です。来年の異動の希望も来た。さあ、どう出る?自分は。 疲れからかイラつく。何をみていてもモヤつく。特に事前に何もせず、子どもが迷惑な姿を表出して、その表出に対して怒っているのを見るとめちゃムカつく…

【顔を合わせる】取り入れられる良いことはなんでも吸収しよう

ドラムを久しぶりに叩いた!「ハピペン」です。これまでやってきたどうでもいいことで喜ばれるのは嬉しいこっちゃ。 子どもの「で〜きた!」熱がヤバい(笑) 見たがるので「課題が終われば」と言うと、課題を終わらせてくる、なんたる外発的動機と脳の活性…

【怒らない先生がいい】失敗に寛容になり、他者から自由に学ばせたい

朝片付けをした「ハピペン」です。みなさんのブログを見ていて、誰かの学びになることをシェアされていてすごいなと感じる。 【ふたせん】私の教師のあり方はダチョウ倶楽部だ 【裁量を与えること】 - 小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる…

【火傷に気づけない】自分なりには納得しているからかもしれないが

懇談会で、忘れっぽい自分を謝った「ハピペン」です。すみません、サービスを提供しきれていない時があって。提出物を確認したり、宿題を用意したり。 「まあ、お忙しいんだなと思って……」と言われたが「そう!そうです!マジです!」と思うけど、なら手を借…

【宿泊学習】約束「56個」子どもが挙げたもの

山の雨上がりの空気……嫌いじゃないぜ!「ハピペン」です。 宿泊学習に来ています。 そこで「約束集!!」。 ギャンギャン言ってる人たちに対して思うけど、それ事前に言ってんの?ってよく思う。 その瞬間の指導、ムチで本当にその子学べてんのかい?脳に変…

【芸術鑑賞】何を価値付けるか

今週もイベントのない日がない!「ハピペン」です。運動会終わってからの走りっぷりがひどい。10月ってみなさんそうなのだろうけど。 昨日は芸術鑑賞会。 そこで話したこと。 鑑賞ってなんだ 芸術鑑賞のねらい。 子どもに伝わっているだろうか。 今回は「マ…

【世界食糧デー】今日は、「世界食糧デー」です!

今月は「世界食料デー」月間です!「ハピペン」です。 こういうのも全然知らなかった。出会いによって思い知らされる。 世界食料デーとは? 国連が定めた「世界の食料問題を考える日」 以下のサイトに情報はたんまりあります。 世界の食料問題 : 「世界食料…

【子どもから理想を引き出す策】(1)今週頑張ったことは?(2)それを頑張ると、どんなAさんになれそう?

16日は「世界食料デー」です。「ハピペン」です。 昨日は、10月13日(金): WORLD FOOD NIGHT 2017 | カテゴリー | イベント | オックスファム・ジャパンに参加させていただきました。 食について考える日。こういう「〇〇デー」くらいは、と子どもたちに話題…

【9月は何を指導した?】2学期はひと月ずつちゃんと振り返ろう!!

ヒゲっていうか、ほっぺの毛が1日で生えすぎじゃない?ホゲっていうの?となっている「ハピペン」です。 気づけば10月!!9月のメモから気づいたことをまとめておこう!! 金言 子どもは同じ時代を生きたい、友だちに誉められたい。受け入れられたいって…

【0から1を生む気苦労】レッツ!支援級理解!【はじめの一歩】

衣装ケースは買うのは簡単だけど捨てるのは大変を痛感している「ハピペン」です。ノコギリでギコギコとね。これは汗でますよ。コツは揺れると切りづらい、あと切るところの固さが変わる時は力の入れ具合を変える。 【支援級理解】についてはじめの一歩を踏み…

【自分を見つめて振り返り】支援級理解の授業に向けて

やっぱり腎臓で引っかかってる「ハピペン」です。今年のテーマは「歓天喜地」。それすらも楽しめる……だろうか……。 昨日、エアの授業を動画で撮って見直してみた。 時間もかかるし、実際子どもいないし、何より恥ずかしいし、といろいろ思ったのだが、せっか…

【成果が出てきた?】国語の時間にやってきたこと

カスタードメロンってメロンパン買ってクリームが入ってない?!と思ったらやっぱり入っていて驚いた「ハピペン」です、 先週から、見ている子が冴えてきていて(?)嬉しい。懸念を感じることが少ない。年相応なりの逸脱はあるとして、正そう促すと真剣にや…

【ベストアンサーの一つ!】分からなかったら子どもに聴け!

明日で一週間筋肉痛を持続させてしまう「ハピペン」です。どうして、こう少しずつ走る機会が多いんだろう。タイムマネジメント……。 昨日の指導でこういうのが好きなんだよなあと思うことがあった。 保護者に「ふざけるので注意してください」と連絡帳に書か…

【3つを大切にする】「あれとこれと……あれ?あと1つ何だっけ?」

ど忘れがマジでやばいよ!な「ハピペン」です。誰か足つぼでも漢方でも何か打開策を知っている人は教えてください。 全校行事の最後に「3つ!話します!」と威勢よくスタートし、2つ話したところで1つを忘れる。 そこもご愛嬌……「ハピペン」らしさ……っちゃ…

【2つの視点】「困っている人は誰か?」「学べる環境か?」【その2】

100m全力で走ったら目がチカチカする「ハピペン」です。な、なんだ、これは! 昨日の続き。 今日は「学べる環境か?」ということ。 「学べる環境?」 そもそもは、LITALICOの野口晃菜さんのtweetに感銘を受けた。 「障害は社会の側にあるといいながら、なぜ…

給食指導って何なん?

久しぶりに早起きが出来た「ハピペン」です!っていうのは、結局早寝が大事!! 今日もヤフーニュースで気になったことと自分の考えを紐づけてみる。 以下のニュース。 headlines.yahoo.co.jp 学校の指導 給食が残るなら、給食をおいしくすればいい。っての…

「罠・挑戦状・お試し行動」を見極めろ!

最近、ハピペンは哲学的だからなあ……と言われる「ハピペン」です。ちょっと悩み化しそうだなあ。親しい人に聞くと「それは誰も傷つけたくないからじゃない?」と言われたが……。週1くらいで言われてしまう。気をつけたい。 今回言いたいのは「それでも小学校…

子どもは正直。かもしれない。

変な時間に寝て、変な時間に起きて、身体ダルダルな「ハピペン」です。 ふいに長めの瞬きをしてしまい「大丈夫ですか?」と言われる始末。ま、まずい! 昨日、嬉しかったことを書く。 一昨日、運動会練習の休憩中に2年生が振り向きざまに1年にぶつかった。 1…

【ふり返り】1学期→2学期(その2)

喫茶店にマウスやらUSBケーブルやらを忘れる「ハピペン」です。この間「ど忘れきてるよ」って言われたし、やばいかも……。 学ぶ姿勢 今年度、一番変えたもの。昨年は生徒指導と家庭連絡でほとんどエネルギーも時間も使ってしまった。 そのため積極的に学びた…

プラスのストローク不足していませんか?

プラスのストロークってすげーな!って思った「ハピペン」です。 学校ってちょいちょいちょっとした間があって、子どもがざわつき出すときがある。支援の子はもれなく動き出すことが多く、その手持ち無沙汰感を埋めるために「プラスのストロークカード」を持…

4月→7月(なんか変身した?)

子どもの変容が大好物な「ハピペン」です。 今日は、朝の会で「夏休みまであと3日だけど、4月から7月になって、君たちなんか変身した?」と聞いてみた。 「私は、4月より7月になって、4月よりみんなと仲良くなれたと思っているんだけど……」と。 すると…

「注意されること」の教育効果

やっぱり、どうしても、学級内のダメ出しの声にイラつく「ハピペン」です。 本当になんなの!?特に、一部の子は注意されて一部の子は注意されないのがたまらなく嫌だ!ヒドイ! 座ってあいさつをするときの「気をつけ」のとき、日直からの「Sさん手をひざに…

主体的で対話的で深い学び

ようやく日焼けの痛みがひいてきた「ハピペン」です。 「主体的で対話的で深い学び」による授業改善。どうすると効果的なのかが分からない。 たぶん、っぽいことは、日常的やっているのだろうけれど、どうすると子どもたちのために実現できていることになる…

発達障害の子が「九九の暗唱」を乗り越えるには

先週、九九を覚えられない子が授業中ふざけ尽くしたので、特に注意せず見守り、授業時間が過ぎたら帰ろうとするので、「終わったら帰ろうね」と阻むと号泣させてしまった「ハピペン」です。 中学までに「九九」ができていると、嬉しいと中学の先生が言ってい…

スポンサードリンク