かならず幸せになれるいきもの

幸せな子ども時代を過ごす子どもを増殖させるための哲学。(旧:それでも幸せな人はいるから)

スポンサードリンク

自分なりの視点

「どの人間も生きていてよい」【改め】

やっちまったー!!二日酔いーー!!!「ハピペン」です。 この本いいっす。めちゃ希望満載に感じる。 「なんとかする」子どもの貧困 (角川新書) 作者: 湯浅誠 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/09/08 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 何…

【やっぱりされたことしかできない。そう思いませんか。】「いじめ」と「米研ぎ」と「E=mc^2」

週中ごろの寒さ大的中じゃないっすか!?今日に限ってくるぶしソックスだし!足元が冷気に刈り取られてしまったわよ!みなさんも三首(首、手首、足首)を温めて、是非「温活」されてください。 昨日、低学年が列を歩いているのを横から見ていた。背中をふざ…

【子どもは身動きが取れない】ダブルバインドだよね。やれば勝手に動くな!やらなきゃなぜ自分から動かないんだ!そこにあるてめーのルールを示せよ。

やーっと金曜が終わったね!「ハピペン」です。「帰り道に好き勝手書くシリーズ第3弾」(そういうコーナーだったんだ)。 やっぱり、ある程度「その場にいる」っていうのは必要だよね。 今日になってはじめて何気ない話をした先生がいる(非常勤で職員室では…

【みんな巣立っていく】満足したから?外に出ていく子どもたち。リレーションと理科の話。

いやー寒くなりすぎでしょ!今日こそ!やばいでしょ!風邪ひいちゃうよー!「ハピペン」です! 最近子どもたちは、朝学校に来て、ランドセルしまって、そして、自然と「外に行ってきまーす!」と出ていってしまう。 「出ていってしまう」という寂しさ(笑) …

スポンサードリンク