かならず幸せになれるいきもの

幸せな子ども時代を過ごす子どもを増殖させるための哲学。(旧:それでも幸せな人はいるから)

スポンサードリンク

自尊感情

【子どもから理想を引き出す策】(1)今週頑張ったことは?(2)それを頑張ると、どんなAさんになれそう?

16日は「世界食料デー」です。「ハピペン」です。 昨日は、10月13日(金): WORLD FOOD NIGHT 2017 | カテゴリー | イベント | オックスファム・ジャパンに参加させていただきました。 食について考える日。こういう「〇〇デー」くらいは、と子どもたちに話題…

【DAFLが終わる:最終回#12】「DAFL」と「旅立ち」と「ツヨガリ・ファンファーレ」

DAFLは言うなれば恋。 DAFLという集合体・集合知への「恋」、「憧れ」「トキメキ」「嫉妬」いろいろな愛が湧いたように思う。 最新の自分に出会う。 その自分を受け取ってくれる人たちのおかげで自分に出会えた。 借りぐらしのアリエッテイの最後のセリフ(…

「罠・挑戦状・お試し行動」を見極めろ!

最近、ハピペンは哲学的だからなあ……と言われる「ハピペン」です。ちょっと悩み化しそうだなあ。親しい人に聞くと「それは誰も傷つけたくないからじゃない?」と言われたが……。週1くらいで言われてしまう。気をつけたい。 今回言いたいのは「それでも小学校…

『たいせつなこと』

雷の中でも校庭に飛び出そうとする子どもを止めるのに必死な「ハピペン」です。 縦横無尽すぎるぜ!! さて、昨日、話していた絵本の紹介。 たいせつなこと (ほんやく絵本) 作者: マーガレット・ワイズブラウン,レナードワイスガード,Margaret Wise Brown,Le…

「自尊感情の低下」からくる苦しい結末の一つ

悲しいかな……な「ハピペン」です。 この事件。 headlines.yahoo.co.jp コメントを見ると 親の子育ての失敗 本人の感情コントロール 独占欲が強い などが課題意識として挙げられています。 私は、ここで、やっぱり背景として「自尊感情の低下」を挙げたい。 …

【捨てる】本!!

寒いけど西陽が暑い!!「ハピペン」です。 来週引っ越せるのか……大きな疑問です。 本日は、思ったより本を捨てられた日です。 ふたせんさん(小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜)が、「迷ったら捨て」と言っていて、実際捨…

「自分さがし」から「自分づくり」へ

スタバのサンドイッチって高くね?と放心状態の「ハピペン」です。 まあ、そういう朝もあるか……。 自分さがし? かつて「自分さがし」という言葉が流行っていたと思う。個人的には、ハチクロが流行っているころ、強くそれを感じた。00年代半ばだ。 ハチクロ…

未来の先生展2017(1日目:「誰も置き去りにしない」という「在り方」)

相変わらず電車に乗り間違える「ハピペン」です。心そこにあらずなのが悪いね。ただ、東海道本線よく間違えるわ。なんかそういう苦手な構造なんだろうな(いや、よく見りゃいいだけだろってね)。 本日は「未来の先生展2017」へ行って来ました。 www.mir…

怒鳴ってもいいよ?

白ネコをむにゃむにゃむにゃーっと触ってみた「ハピペン」です。なんだかね、こういうところにも価値観って出るんだよね。私は色がはっきりしたネコだとモヤモヤしながらも触ってしまう(動物に対して潔癖というか……これは完全に養育環境のせいで)。 黒ネコ…

「ひと声マナー」はじめよう。

「背中で何を語りたいか」を大切にしたいと思った「ハピペン」です。 「ハピペン」は、ほんの少しずつしか変化・行動できない。でも、それをなんとか繰り返したい。 先日、駅のこのポスターが目に留まった。 左下の 「あなたの〈ひと声〉が大きな安心につな…

第5回共創型対話学習研究所研修会(その1:異に出会うこと)

高速バスに「10D」って書いてあったから、「D10」乗り場に行ったら、「10D」は座席で、乗り場は「A2」だった「ハピペン」です。 一人でバスターミナルとか、空港とか、ホント無理!! 今回の研修会のテーマは「教育実践における『感性』とは何か」。 正直考…

相手にOKを出せて、はじめて自分にもOKを出せる(下)

前回 inclusive.hatenablog.jp の続き(1年以上前に思考したことを書くっていうね……自分の成長具合が心配だよ。化石みたいな脳って感じがする……トホホ)。 1.自己カウンセリングとアサーションのすすめ 平木典子 著 2.人間失格?「罪」を犯した少年と社…

「小さき者」と「大きい者」

なんか雨多くない?!って「ハピペン」です。次は引っ越し先を探すというタスクがある。排水の陣が大好きなので(いや、めっちゃ嫌だよホントは)、もう部屋は解約の通知をしてあるぜ! 今日はこの本の話。 思考・論理・分析―「正しく考え、正しく分かること…

ようやくの生還!( ̄◇ ̄;)

どこでDEADしていたのかって……言いたくないけれども……キョウサイ(小声)。奥さんはいません。 タイの振り返りも中途半端に、こんなに日にちが経ってしまった。 ただ、なんとか乗り切った。 うまくいくかは、分からない。 だけど、なんだか、自信がついた。…

「やる気・自信」=pay

雨模様は憂鬱かつ忙しさに負けている「ハピペン」です。 ただ、どうしてもシンプルに思ったことがあったため記録。 どうして私は「責めない」ってことを大切にしたいのか? そう考えると「やる気」や「自信」を下げたくないって考えが浮かぶ。 じゃあ「学習…

苦しんでいる子が一番強く抱いている感情とは?

「違いを楽しもう!」 やばい!生活リズムが崩れ始めている!?「ハピペン」です。ビバ!夏休みってことでしょうかね。 さて、今日受けた研修で残したいことのふり返り。[:contents] 1.見えない一次障害 「見えにくい発達の凸凹」がどうすれば見えるのかっ…

もう一つのルーツ

引っ越しがあって、実家を片付けている「ハピペン」です。 最近、もう亡くなっているおじいちゃんの話を話題にする機会があった。 そこで聞いた話を書いておく。 どんな話かというと、うちってのはあんまりいい養育環境じゃなかったってのがあって、特に父親…

自己肯定感はなぜ高める必要があるのか?

肩の日焼けが痛すぎる「ハピペン」です。なんかとっても久しぶりな感覚。 さて、今日は自己肯定感はなぜ上げる必要があるのか?を書きます。 自己肯定感が重要、自己肯定感が低いというのは、いろいろな場所で聞きますが、じゃあないと困るの?というのはあ…

DAFL#6より【「幸せ」と「感情の書き換え」について】

cafeでワークって、思えばはじめてだなっていう「ハピペン」です。 コンセプトがあって人さえ集まればワークや学びってどこでもできるんだなあと実感できました。 本日学んだこと。幸せと脳内物質について教えてもらう場面がありました。それと4因子とはど…

「影響力」と「所属感」と「自己肯定感」

いよいよ梅雨なのだなあ、と思っている「ハピペン」です。来週雨マークだらけだわ。 今日は、影響力について自分が考えたことを書こう。 今、クラスの雰囲気がよくなってきていると思っていて、4・5・6年の振る舞いが4・5月と比べて明らかに変わってい…

私は「何かを『生み出しているか?』」

2か月半ぶりに会う前任校の人たちは、なんだか芸能人に合ったみたいに嬉しかった「ハピペン」です。テレビの中の人に会うような感じ。脳内で思い出は映像化されてしまって、その人たちに会えた!みたいな感じ。 一人ひとりがどんな言葉をもっているかをなん…

自尊感情の定義

天気予報で雨を知って覚悟をしていれば、朝起きて「今日は雨かあ……」とげんなりすることが減ることに気づいた「ハピペン」です。(天気予報を気にしなさすぎる。) さて、自尊感情の定義について次期学習指導要領についての講演などに行くと、必ずといってい…

出来るようになるっていうのは大切なことだけど

昨日今日と寒くない!?と思っている「ハピペン」です。町には春めいた格好の人だらけだけど、みんな寒くないの??? 自分を遡ることが続く。自分は「何者」なのかよく分からない。昨年の夏以降、映画「何者」の軽快なCMばかり浮かぶ。最後にキレッキレにタ…

良さを見つめる

一年生を迎える会で「めあてを言うこと」「遊びがあること」が、とても良いと思った「ハピペン」です。 今年度「ハピペン」は市をまたいでの異動でした。心理的に多少の抵抗はあるものの、その抵抗を越えて「多様な価値観を受け入れられる人になりたい」とい…

その命が〈71億分の1〉より重いとしたら、生きているってこと・「存在そのもの」にさらに価値を置きたくなるんじゃないだろうか。

お正月明けの健康管理が心配な「ハピペン」です。急に寒かったりするし、自分の体調とよく向き合わないと、と焦っています……。 さて、〈71億分の1〉より命の重みを増してみようという企画です。 そういうわけで、世界の「これまでの人口」について考えてみま…

「自尊感情」を下げない指導の具体(2017.10.19〈更新〉)

ここに「自尊感情」を下げない指導と捉えて実践していることを随時書いていこうと思います。 「自尊感情について」 1.「言うより『書く』」 2.「命令形・否定形を使わない」 3.「全体で名前で指摘しない」 4.「行為」と「人」を分ける(2016.12.27〈…

「自己批判力(仮)」

だんだんと整理ができてきた。 「自己批判力」(?) 〈価値観の多様化〉からくる〈自尊感情〉の低下と〈承認欲求〉のスパイラル。 これを打破するために「〈自分一人は優れている〉ではなく〈自分一人は優れていない〉と考えられる力」が必要だと考えた。 …

「〈ほめ方〉のエビデンス」と「固定化されたマインドセット」

〈ほめ方〉のエビデンス 〈ほめ方〉について何度か書いていますが、良い記事に出会いました。 〈頭の良さ〉と〈プロセス〉のどちらをほめるべきかに、より信頼のある答えを見つけられると思います。 その記事を参考に〈固定化されたマインドセット〉について…

スポンサードリンク