それでも幸せな人はいるから

特別支援学級の担任をしていて感じたこと。幸せな子ども時代を過ごす子どもが一人でも多く増えるように

スポンサードリンク

【まとめ】インクルーシブ教育とは(中編)

前に問題点として、「インクルーシブ教育の全容の分かりづらさ」が問題だと話しました。すごく端的にまとまっている資料を二つ見つけたのでリンクを貼っておきます。

 

インクルーシブ教育システム構築事業

平成27年度の行政事業の公開プロセスに配付されたもので、とても分かりやすい。

1のインクルーシブ教育については、とてもまとめられています。

参考:http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2015/06/16/1358945_02.pdf

平成27年度公開プロセス配付資料:文部科学省より 

 

インクルーシブ教育システム構築に向けた基礎的環境整備と合理的配慮の課題

平成26年度第51回全国特別支援学校長研究大会の資料です。

これもまた、これまでのことが端的にまとまっています。

参考:http://www.zentoku.jp/houkoku/pdf/shiryo_h26_fujimoto.pdf

研究会・研究報告レポートより

 こうした、分かりやすい資料が理解の入口にあって、文科省にある文書を読むと理解が早いと思います。

スポンサードリンク