それでも幸せな人はいるから

特別支援学級の担任をしていて感じたこと。幸せな子ども時代を過ごす子どもが一人でも多く増えるように

スポンサードリンク

読書記録のフォームづくり

f:id:penguin-kn:20170730070122j:plain

思い返せばそもそも表現について気にしたことが少なすぎるんだよ、と思った「ハピペン」です。自分の在り方で許してくれる人たちに甘えすぎたんだ。

 

さて、現在ふたせんさん「小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜」と「ラクガキノート術」ついて読書記録を付けあっています。

 

めちゃ楽しい。ちょっとずつ本を読む楽しさってはじめて知ったように思う。

 

子どもたちにも勧められるかも。音読して思ったことをシェアしあったらなんか生まれる???

 

随分触発されて、自分が読んでいる本も小まめに記録してみようと思いました。

 

googleフォームで入力だからようにして、5つの本の記録を取ることにした。

面白いのは、回答表示でどの本をどの程度読んでいるかが見られるところ。

フォームの内容は、ざっくり作って使いづらかったので一回変更した。

 

【最初】

  1. 読んだ本(プルダウン)
  2. この本を読む目的は
  3. 読んだページ
  4. 読んだページの重要度
  5. なぜ重要か
  6. 知らなかったこと
  7. 分からなかったこと
  8. 知っていたこと
  9. 対話につながりそうなところ

の8つでやった。

9は今学びたいことの中心を「対話」にしていきたいので入れた。

しかし、7と8があまりないので、使いにくかった。

そして全部回答必須にしてたのがダメダメだった。対話の本を読んでいると毎回「すべて」ってなる。こういうところは本当にアホすぎる。

 

そして変えた。

【改善1回目】

  1. 読んだ本
  2. 読んだページ
  3. 読んだページの重要度
  4. なぜ重要か
  5. 知って良かったこと
  6. メモ
  7. 分からない言葉など
  8. 対話につながりそうなところ

6から8を入力しなくてもいいようにした。

 

うん、これで使いやすそう。

スポンサードリンク