かならず幸せになれるいきもの

幸せな子ども時代を過ごす子どもを増殖させるための哲学。(旧:それでも幸せな人はいるから)

スポンサードリンク

模擬授業何をやろう?

タイの疲れが残っている「ハピペン」です。

本日は、日直で職場へ。

 

普段、なかなか話さない人とも、職員室の人数が少ないから話す。

 

こういうイレギュラーは大好き。

 

人がいっぱいじゃないところだと聞きやすいのか、最近これについて聞かれることが多い。 

今年は、これのお陰で書類が見つからないってことがない。

優れ物だと思う。

 

今日は模擬授業について考えていた。

2冊の本を読んで、脳を授業モードにもっていく(タイモードが強すぎんのよ)。

アクティブ・ラーニングでつくる算数の授業

アクティブ・ラーニングでつくる算数の授業

 

 

算数のプロが教える授業づくりのコツ

算数のプロが教える授業づくりのコツ

 

 

どちらの本も楽しいし、実践に生かしやすい。

特に細水さんの方の「つぶやきを拾うこと」や「問い返し」「教師が楽しんでいる雰囲気」などはとても参考になった。

 

帰って、明日、元同僚と夜会うのでその時のネタ作りをした。

 

自己理解について、考えを共有したいところ。

 

 

 

スポンサードリンク