かならず幸せになれるいきもの

幸せな子ども時代を過ごす子どもを増殖させるための哲学と甘い毒。(旧:それでも幸せな人はいるから)

起死回生:その1

春分の日にこんなに寒いなんてある?!

冬が最後に会いに来た。ハピペンです。冬も別れを惜しんだと思うと……許す!

 

昨日は、午前も午後も外に出ていた。別れもあったけど、しばらく会えない気がしない。それが不思議。一つの理念でつながっているからかもしれない。

 

そして、明日に向かって、ジタバタする。その話はまたどこかで行う。それも、前座中の前座で、どちらかというと今年度のためのタスク。

 

本当は来年度のためのタスクも山盛り。

 

だけど、明日のはなんとかなりそうだ。

不安がワクワクに変わっている。臨むしかない。

 

起死回生ーーーーー!

Re:writeしてーーー!!な1日でした。