かならず幸せになれるいきもの

幸せな子ども時代を過ごす子どもを増殖させるための哲学と甘い毒。(旧:それでも幸せな人はいるから)

自分を信じることは簡単ではないけれど、自分が信じたい誰かを信じることはできる

昨日は……家庭訪問の下見でした……ハピペンです……。

 

今日は……本を読んでー、のんびりしてー、荷物届いてーって感じです。

 

ちょーっと待った!!

 

昨日の朝はーーー!

とーーーっても素敵なことがありました!

108meguru.hateblo.jp

 こちらのブログを書いている「めぐる。」さんとつながれたのです!!

(人^^)パチパチパチ!!

 

 

私の以下の記事にあるようなモヤモヤを解決してくださいました。

www.happypenguin.net

www.happypenguin.net

 

感謝感謝です。

解決も嬉しいのですが、特段嬉しいのは、同じことに関心があり共に学べるかもしれないということです。

 

お会いすることもあるかもしれません。

その暁には是非ともよろしくお願いいたします。

 

今回つながったのは、twitterで発信してみたからでした。

過去にも同じモヤモヤを抱えたのですが、「どーせ自分に関心のある人なんていないよ」的な考えでアクションしませんでした。

しかし、発信すると1時間以内に解決の兆しが見えました。

他にもたくさんの人が反応してくださいました。

 

自分は「まったく本当にアホだ」と思いました。

 

自分を信じないのはいいが、だからといって周りも信じないのはどうかと思うってことです。

自分はいくら信じられなくてもいい、でも、周りの人は信じようよ!と思いました。

 

「自分を信じることは簡単ではないけれど、自分が信じたい誰かを信じることはできる」

 

そうやって、これからは生きていきたいです。

 

たくさんの激励。

キラキラが降り注いだ日。

ありがとうございました!!!

 

 

 

あと、今年したいことを一応メモしておこう。

  • 今年度どこかで一回アドラー心理学系の研修に出てみる
  • ブリーフコーチングの研修を受けてみる

 

あと、読んだ本はこれです。 

なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践

なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践

 

 ブリーフセラピー的であったり、アドラーの目的論的であったり、「人が変わる」という話になると、関連してくるものなのだなあと思いました。

 

「学習する組織を実践する」という名目で書かれた節もあるようで、取り入れたい視点が多々ありました。

 

これについて書くとしたら……来週かと思います。