かならず幸せになれるいきもの

幸せな子ども時代を過ごす子どもを増殖させるための哲学と甘い毒。(旧:それでも幸せな人はいるから)

29日目:これまでの日々はなんだったんだ?!

急激に早く帰れるようになってきたハピペンです。

束の間の休息かもしれんが、早く職場を出られています。

 

子どもも私も慣れてきたのかもしれない。

 

慣れから生じる懸念はもちろんあるけれども、それは、通過点というか、成長チャンスというか、然るべきステージという感じがする。

 

決してノーミスで大人になる必要はないと思う。

 

プロジェクトを自分で立ち上げたいという子も二人出てきた。

 

いくらでも自分から学校生活をつくれるってことを楽しんでくれるといいなあ。

 

実は、というか、クラス全員そろって晴れの日ってがなかなかなく、本日2、3回目だった。

 

ようやく全員で写真を撮れた。

 

毎月撮っていこう。

きっとよい思い出になる。

 

楽しい授業さえすれば伸びる子たち。

私が頑張らないと!というところ。

学ぼ、学ぼー!!

 

あと、狙っていかないと個で見られない。

【狙いを定めて関わらなきゃ!】

今日の振り返りから出た考えでしたーヽ(・∀・)ノ