かならず幸せになれるいきもの

特別支援×ブリーフセラピー×アドラー心理学

−4日目:はじまってんだよ、もう。

来年度の話。 春の木漏れ日。 3:30起きで、11:30ごろ眠い。 土曜日に「組む先生によって、子どもへの指導力が変わる」という名言を聞いた。その通りだと思った。 来年は明るいかもしれない。 最後に「今、心配なこと他にある?」とケアしてくださる方…

222日目:こぼし

ハピペンは去る。ハピペンです。 ハンコ地獄。 なんとも言えない。 今の学校を出ることを伝える。 「いい先生だったのに」とこぼす子ども。これは、親の言葉だ。お家の方の支持がある分には、私は生きられるわけである。 夜は、前の前の勤務先の人との会。 …

221日目:追い風

おーい、春分の日ーどこ行ったー ハピペンです。 がっつり。がっつりよ。10時から働いてやがんの。しかも、19:00まで。アホだー。 身近な関わりについての話 ケア(世話)の不足によって、「いる」を脅かされるとキレるハピペンです。子どもか!! 言い方を…

220日目:誰が敵か味方か分からない状態

昨日は少し早いけど納めでした。眠すぎて一駅乗り過ごした。 ここに来て、やっぱり独特だったのだと驚愕。 あの部屋に何があるのだろう。 ヒエラルキー、男尊女卑、誤った権力、プライド、多忙感、意地悪。 トラブった人は積極的に出させられると取れなくも…

219日目:一つの成果

21:00に退勤。ハピペンです。 今日は……子どもたちが会を催した。 思えば、天気がいいってだけでも有り難い。雨だったらああいう風には遊べない。天も彼らを祝福している。そういう穏やかな風景。 子どもが帰ってきて、嬉しそうだったとのこと。成長を感じた…

218日目:がんばるとさ

一昨日は、人前でしゃべるプレッシャーに精神ズタボロだったハピペンです。白書なんか読んで理論武装してくだらねー。 でも、みんな温かい態度、眼差しで聞いてくれました。有り難い。 がんばるとさ、新しい自分に出会える。新しい人にも出会える。 その夜は…

「いる」ということ

状況に入っていく ただ受け取るということ(あれこれ考えなくてもよい) 場をドミナンスする

217日目:学級を測る

ダメだー。ハピペンです。 今年もいろいろ学んだ!ハピペンです。 この学級でよかったけど、「友達に大事にされていると思う」の項目が低いや。苦しいなあ。 それは、私の背中が悪かったんじゃないかって思う。率先垂範で「人を大切にする」ってことを出来な…