かならず幸せになれるいきもの

特別支援×ブリーフセラピー×アドラー心理学

ミスと痛み【11週目が終わって】

ミス 児童が危険なことをした。 失敗だった。その子も私も。 許すほかない。 そして、私の管理不行き届きと思う。 だから、苦しい。 おかげで、学ぶことの少なくない出来事だった。 「自分の命の使い方」 そういうことを考えられたら、少しでも多くの人が心…

思春期の課題【後編】

「思春期の課題【後編】」です。 1.なりたい自分と現実の自分とのギャップ(済み)2.生き方や社会のあり方への疑問(済み)3.自立に伴う不安4.孤独と向き合う このうちの「3」と「4」について書いていきます。 【前編】はこちら www.happypenguin.…

思春期の課題【前編】

思春期の課題 思春期は、頭の中がゴチャゴチャしたり、ボゥーッとしたり、不思議な感じがして苦しくなったり疲れたりする人もいると思います。 そんな頭の中で、何が混乱して、何とぶつかっているのか、少しでも分かるとヒントになってリラックスできるとこ…

【思春期のみんなへ】思春期は、不安で、心配で、反抗期でいい!

ビバ!思春期! 思春期は、人間の誰にでもある必要な期間 身体の変化が起こってから18歳ぐらいまでが思春期と言われます。 (20代前半を第2の思春期と呼んでいる人もいます) 思春期に、大人の言うことを聞いてよい子になる必要はありません。 かと言って、…

【思春期】幸せな10代を過ごすために【その3】

幸せな10代を過ごすために ニューロンの組み換えが起こって大忙しの思春期ですが、その組み換えを終えるためにも「自分で」という経験を欲しているのかもしれません。 人に言われて何かをするのではなく、自分で考えて、自分で決めることで、全身で体験して…

【思春期】15歳は言うことを聞かない?!【その2】

思春期は「エネルギーが溢れる」ということでした。 今回は、どんな背景で「エネルギーが溢れるのか」を書いていきます。 エネルギーが溢れるとどうなる? 一般に「15歳は言うことを聞かない」といわれます。 高校の先生だった方が言っていました。 確かに自…

【思春期】自分ってこんな状態だったの?!【その1】

「思春期について、思春期の人が知ったら生きやすいだろう」という趣旨のページです。 思春期で悩んでいる人は、読んでいくと答えをひらめくかもしれません。 思春期ってどんなん? 一番の特徴は、 「エネルギーに満ち溢れれているところ」です。 (エネルギ…

これまでに類を見ない週末への突入【10週目が終わって】

ハイなんです。ハピペンです。楽しい情報しかない金曜日となった。金6の算数という勝手に生成された鬼門も、大笑いで終わった。「めっちゃ面白かった」とつぶやいている子もいた。 算数で爆笑 授業であんなに笑っているのは、たぶん初めて見た。xを好きにな…

私の原点としての「太田光」

ここ数日、太田光の名をYahoo!ニュースでも見かける。私が見るから出てくるだけかもしれないが。前だったら大体悪いことばかりだった。ここ数日は、プラスのことで注目されていて、なんか嬉しい。私が好きな太田光は、そういう繊細で、幼稚で、焦っている風…

硬貨の預け入れ【枚数・手数料・取扱時間・所要時間】【横浜銀行】

振替休日!ハピペンです。 今日は、平日にしかできないことをしようと、動いています。 銀行に硬貨の預け入れに行ったのでそれについて書きます。 こんなに詳細に書いてくれているブログはないはず。 ちなみに今回は横浜銀行です。 教員と硬貨のあれこれ 教…

【不幸のすすめ】『希望の心理学』【公平さ、忍耐、信頼】

今日は、ほとんどぶっ倒れている。足がなんとなく痛いしね。ハピペンです。 でも、読み終えたい本を読み終えた。 希望の心理学―そのパラドキシカルアプローチ (りぶらりあ選書) 作者: ポール・ワッラウィック,長谷川啓三 出版社/メーカー: 法政大学出版局 発…

修学旅行ってのはプレゼントだ

修学旅行にて。 彼らはとても楽しそうだ。 それを見ていると、こちらまで嬉しくなってくる。 なんで、そんなに楽しいのだろう。 蛇足だがそんなことを考える。 こうした幸せな時間はどこからやってくるのだろうか。 そして、それは紛れもなく、家康公の仕業…

懸念という懸念はなく【9週目が終わって】

地道にもほどがあるくらいなのかもしらないけど、ジリジリと進んではいるよ。いる。いると思うんだ。 発表の勢いがついてきた子がちらほらいる。手を挙げる子が増えた。 そう私の雰囲気が合っていて乗ってくれる2割がまず起点になるのだと思う。 そして、そ…

やらかしてますー【8週目が終わって】

特別教室の取り方がよく分かっていなくてミスりました。大ブーイングかと思います。反省です。 いろいろフォローもあって救われもするが、溝もあり得る悲しい時でした。 「失敗はある」とか、「それでも自分たちでなんとかできてイイネ!」とか。嬉しすぎた…

政治【本とホームページについて】

今について反対する意見は分かる。ただ、代案も示さないとその意見は耳障りなこととして有耶無耶に流されてしまうこともある。大切な反対意見でも、「それについての代案は」とさらなる文句を跳ね返されることもある。 そんなことが、政治でも起こっていると…

学校は楽しい!!

学校は楽しい! 大人って面白い! そして、生きるって楽しい! この辺は、ハピペンが結局のところよく思うことである。ハピペンは、学校は絶対に楽しい派である。あんな変なとこ学校意外にないわ。 この歳になって、とうもろこしの芯を食べることにチャレン…

トランスとゴミ拾い

ミルトン・エリクソンの本を読んでいる。1日に「トランス」という文字をこんなに見たのはFF9をやっている時以来かもしれない(今、Switchに入っているけれど)。 トランス。よく分からない概念。定義はなく、内的に体験した人にしか分からないのだそうだ。…

モノ、ヒト、コトバを大事にすること【7週目が終わって】

全員の家庭訪問も終わり、子どもたちの表情が柔らかくなった。その分少なからずハメも外すかな。想定内、想定内。私は出だしにハメを外していなくてよかった。淡々で、意識的に若干の一線をひいている。そのつかみどころのなさは、子どもたちを少し不安にす…

家庭訪問をするほど懸念が吹き飛ぶ【6週目が終わって】

暑い!!ハピペンです。2019年になって、気温から着るものを意識できるようになりました。 最高気温21度は、朝は長袖。学校内では半袖。夕方は羽織る。 最高気温27度は、朝は薄い長袖、学校内では半袖。夕方も半袖かも。といった風に。 これまでは、感覚で選…

【G.Wの振り返り】in大阪【その3】

in大阪編 3つのイベント 相変わらずのその日暮らし。 それは旅でも例外ではなく、ハピペンは、ノープランだった。他者様にとって、これほど迷惑なことはない。と、どこかで気がついているにもかかわらず、また甘えて過ごす。なんていうか。「今を楽しむ」っ…

【G.Wの振り返り】そして「新世界」へ(in大阪編)【その3.1】

G.Wシリーズの中のちょっと寄り道。 twitterについてのことを大阪で考えた。ちょうど「新世界」にいる時の話(本編を終わらせろよってね)。 ふと、目にする言葉や偶然を大切にしたい。 「新世界」に来てそんなことを思った。 大丈夫だ。信じていいのだ。そ…

【令和】G.Wの振り返り【10連休】

G.Wの中でも本当のG.Wは、前半の7割なのではないかと思う。ハピペンです。 最終日、今は抜け殻のような気持ちだけれど、何もなくはなかった、はず。 いろいろあった、G.Wだった、はず。 気が抜けすぎて、今日の職場行きを断念。 さて、何があったかと言えば…

【G.Wの振り返り】読書編「ブリーフセラピー」【その2の1】

G.Wシリーズ二つめ。これはちょっと頑張りすぎてしまっているかもしれない。そもそも240時間を1日で振り返ろうっていうのが無茶なんだ。本当にハピペンはアホだなあ。 読書編は第三弾まで。 ブリーフセラピー 純文学 教育書 この3つで書く(つもり)。 読書…

【G.Wの振り返り】キャンプ編【その1】

G.Wシリーズ一つめ(その3まで書き終わるだろうか)。 キャンプ編 27日(金)のこと 「よっしゃー!1ヶ月走りきったぞ」 その夜。11か月耐え抜いた結果、出会えた前任校での先輩に会う。 いろんな話をしてくれるステキな先輩です。名言が多めです。 夜明けは…

平成とハピペン

令和!ハピペンです。ひどい雑記なので、疲れたくない人はパスされてください。 節目だから、浮かんだまま、ハピペンらしさを記録しておくことにする。おそらく、その中に本当に恐れているものや、本当に望んでいるものが紛れていると思う。そういう語り。 …

うまくいかないことなんてない

お休み3日目!! 本格的な久しぶりの休みです。ハピペンです。 うまくいかないことなんてない 最近はそう思えることが多い。 長期的な目線でうまくいかなかったことなんてないと感じるからだ。 どの経験もなんとかなることにつながっている。 そうすると、…

夜明けは近い

昨日、会った人がそう言っていた。 忠臣蔵?白虎隊? 食べ物、聴いた言葉、出会った人が人を作ると。 今日は雨の中、二人でキャンプ。 雨の中キャンプなんてハピペンとでなきゃできない!かも! ありがとーq(q'∀`*)

ありがとー!!

なんとか過ぎた一ヶ月、なんとか終えた一ヶ月。大団円型に終わったと思う。ハピペンです。 土曜日、2回以外は全部学校に行った4月でした。 そう踏ん張れたのは、信頼できる人が「10連休までは、無理してでも頑張った方がいいね」と言ってくれたからでした…

家族ってなんだっけ(旧:生きるって楽しいじゃん)

家族ってなんだっけ。【はじめに】 「私が本当に傷ついている時に、あなたたちが助けてくれるわけないじゃないですか」(『毒になる親』スーザン・フォワード P100より) 毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫) 作者: スーザン・フォワード,玉置悟 出版…

一応、2週間を乗り越えた

疲れ。ハピペンです。 いろいろあんだ。あっていい。夕飯誘われるとか、誘われないとか。ちょっと気になるけど(笑) 誘われたら誘われたで、うーんだったりして。 誘われなきゃ誘われないで、うーんとか? ないものねだり。隣の芝です。たぶん。 というわけ…