かならず幸せになれるいきもの

特別支援×ブリーフセラピー×アドラー心理学

家族ってなんだっけ(旧:生きるって楽しいじゃん)

家族ってなんだっけ。【はじめに】 「私が本当に傷ついている時に、あなたたちが助けてくれるわけないじゃないですか」(『毒になる親』スーザン・フォワード P100より) 毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫) 作者: スーザン・フォワード,玉置悟 出版…

一応、2週間を乗り越えた

疲れ。ハピペンです。 いろいろあんだ。あっていい。夕飯誘われるとか、誘われないとか。ちょっと気になるけど(笑) 誘われたら誘われたで、うーんだったりして。 誘われなきゃ誘われないで、うーんとか? ないものねだり。隣の芝です。たぶん。 というわけ…

走り続ける!

あれやこれやと。ハピペンです。 ここまでで、最高級に懸念の大きな日だった。 でも、 生き残ったしまったヽ(・∀・)ノ また! 生き残ってしまった!! ハッピーペンである。 ああ、よかった。 これまで最大に緊張して不安だったのは初日だった。もうガクガク…

擦り切れていく

木曜日。ハピペンです。 ハピペンは、もうやたらに語るのをやめようという所存です。 ただ、なんとなく、点で残しておきたいこともなくはないかなというので投稿。 1.気のせいだよ 君が職場でうまくいっていない気がするのは気のせいだよ。 見ている人は見て…

−2日目:「いる」ということ

他の人の部屋に23時までのつもりが0時までになり、寝不足?ハピペンです。 本当に温かな人たちだ。昨日だけで、今年度の職員室一年分の文字数をしゃべったのではないかと思う。 どうしても、他校の話を聞かれると、嫌なことばかり言ってしまうような気がして…

−3日目:コミュニケーションを意識しすぎなんだよ!アホ!

来年度がはじまっている。ハピペンです。 浅草で全力疾走。今度ばかりはダメかと思ったけどセーフ。自分の時空を信じろ。信じろ。 やはり、この雰囲気。有り難い。来年度に向けて、身も引き締まる。 AコースかBコースか。達人の交渉力も間近に見る。 バタバ…

223日目:さよなら、ありがとう

輝かしい子どもたちとの別れの時が訪れる。ハピペンです。 いろいろくれました。 いなくなるということでリアクションをくれたお家は53%です。お忙しい平日に私に時間を割いていただくことは、あまりにも申し訳ない。 何人かに住所を聞かれる。細々とでもつ…

−4日目:はじまってんだよ、もう。

来年度の話。 春の木漏れ日。 3:30起きで、11:30ごろ眠い。 土曜日に「組む先生によって、子どもへの指導力が変わる」という名言を聞いた。その通りだと思った。 来年は明るいかもしれない。 最後に「今、心配なこと他にある?」とケアしてくださる方と出会…

222日目:こぼし

ハピペンは去る。ハピペンです。 ハンコ地獄。 なんとも言えない。 今の学校を出ることを伝える。 「いい先生だったのに」とこぼす子ども。これは、親の言葉だ。お家の方の支持がある分には、私は生きられるわけである。 夜は、前の前の勤務先の人との会。 …

221日目:追い風

おーい、春分の日ーどこ行ったー ハピペンです。 がっつり。がっつりよ。10時から働いてやがんの。しかも、19:00まで。アホだー。 身近な関わりについての話 ケア(世話)の不足によって、「いる」を脅かされるとキレるハピペンです。子どもか!! 言い方を…

220日目:誰が敵か味方か分からない状態

昨日は少し早いけど納めでした。眠すぎて一駅乗り過ごした。 ここに来て、やっぱり独特だったのだと驚愕。 あの部屋に何があるのだろう。 ヒエラルキー、男尊女卑、誤った権力、プライド、多忙感、意地悪。 トラブった人は積極的に出させられると取れなくも…

219日目:一つの成果

21:00に退勤。ハピペンです。 今日は……子どもたちが会を催した。 思えば、天気がいいってだけでも有り難い。雨だったらああいう風には遊べない。天も彼らを祝福している。そういう穏やかな風景。 子どもが帰ってきて、嬉しそうだったとのこと。成長を感じた…

218日目:がんばるとさ

一昨日は、人前でしゃべるプレッシャーに精神ズタボロだったハピペンです。白書なんか読んで理論武装してくだらねー。 でも、みんな温かい態度、眼差しで聞いてくれました。有り難い。 がんばるとさ、新しい自分に出会える。新しい人にも出会える。 その夜は…

「いる」ということ

状況に入っていく ただ受け取るということ(あれこれ考えなくてもよい) 場をドミナンスする

217日目:学級を測る

ダメだー。ハピペンです。 今年もいろいろ学んだ!ハピペンです。 この学級でよかったけど、「友達に大事にされていると思う」の項目が低いや。苦しいなあ。 それは、私の背中が悪かったんじゃないかって思う。率先垂範で「人を大切にする」ってことを出来な…

216日目:一般化、汎用性、再現性など

20時だなあ……ハピペンです。 子どもたちは平和に楽しくやってるよ。 教えあって、助け合って、相談しあって。 仲良く、よろしく。 今、発揮している力が、汎用性のあるもので、来年にも表出されるといいなあ。 よくやっているよ、本当に。 今日で給食が終わ…

215日目:45分への疑い

どう子どもたちを知って、どう合わせるか。 国語の最期の単元に、この学年での思い出を書くようなものがあるが、45分で切り刻むと、ちょうど火がついたときに時間切れーなんてことになる。「これを書こう!」とか「なんて表現しよう?」とかやる気になったり…

214日目:来年度?

うーん。自分はどうなってしまうのだろう。今まで、求められたことをしてきたけれど、良くも悪くもあったなあ。 それでも、最悪の一年になってしまったってことはなかった。どこに行っても、得たものはある。 だから「川の流れに身を任せ」で、いいんだろう…

213日目:不安でも彼らといることは普遍だ

ああ、ここに来て、彼らといることは当たり前のことだったのだな、と改めて思わされる。良くも悪くも。 今日は久々憂鬱マンデーだった。そういう日は、彼らにいかによい思いをさせられないかというプレッシャーを感じながら一日が始まった。授業もグズグズ。…

212日目:ランダムを日常的に楽しめるようになったら嬉しい

夜は獺祭中ハピペンです。弟がくれました。有り難いヽ(〃∀〃)ノ とか言って今日は外でだけど。 意識的にしろ、無意識的にしろ切り札を切っている、やらなかったことを繰り出して1ヶ月で辻褄を合わせようとしている。これは、一年もたない方法だそういうのをな…

211日目:業務が多い!!

21:00退勤。ハピペンです。それでも、2、3こ明日に待ち越している。 席替えドーンっていう日。 めあて変えるドーンっていう日。 うるささへの怒りをメタして、別の玉を投げられた日。 片付け。 何気ない話。何気ない話がある時間にならないとできない。きつ…

210日目:フライングに気をつけて

左目がかゆい!ハピペンです。髪の毛が刺さってるのかなあ。なんだろうなあ。 暴力の話 改めてクラスごととして、多くの迷惑や不安につながっているのではないか、と思い。こう毎日言われると、嫌だ!となって、話し合いの時間を設けたのだけれど、半数、気…

209日目:卑下しないこと

いつからだろう卑下するようになったのは。ハピペンです。卑下するようになったのは、20歳から24歳の間で何かがあったからだ。どうしてそうなったのかは分からない。どこかで、自分は醜い生き物だということにしたのだと思う。自分は劣っていると決定的に思…

208日目:朝の憂鬱を永遠かもしれないということが怖いんだ

通勤の中では一番遅い時間になってしまって、雨だからバス。この二つが重なるのは今年初めてだ(と思ったけど、気持ちの問題で、2回目だった)。意識できない部分がダメージを受けているか。花粉症の薬のせいだな。お酒も問題かもしれん。何かを変えないとダ…

207日目:COSMOS

サササーッと退勤のハピペンです。誕生日早帰りってことでお許しください。 子どもたちは、概ね平穏無事です。大きなトラブルってのはない。ちょっと給食ドタバタだったかなあ。お客さんありの日でしたが。Lemonを歌って面白かった日。 箱づくりにも熱中して…

206日目:居残り

一日雨。それも悪くない。ハピペンです。 子どもたちに居残りを課す。かつ、視覚化。いつやるか言ってもらう。そうすると、意外と残ったり、やったりするものだ。良し悪しは分からない。 「自分からやるようにモチベートできなかった」ということ。 ただ、「…

205日目:優先順位を決めて

退勤に向けてタイムトライアル。ハピペンです。 やろうとしていることを書き出して、優先順位を決めて、その時間でやれることをやる。だらだらとやらない。研修の後で時間が少ししかなかった。仕方ない。先送り先送り。 子どものノートを集めて見ているけれ…

204日目:不安と不親切と

すべての人は誰かの不安を拭うための親切のために生きるってのはどうだい?ハピペンです。一番困っている人ベースで。そういう心意気で。そうしたら職場は温かくないだろうか。いわゆる屁のつっぱりあいってのの虚しさを……まあ、もういいんだけどね。 花粉の…

203日目:休肝日

あと19日!?ハピペンです。 いろいろ焦るなあ。やばいなあ。まあ、トントンかな。 今日は休肝日的な日だ。 気休め、つかの間。 そういう少し休まる日だった。 すべての盤面は完璧だと思いたい。 都合よくできている。 それを踏み外したくない。踏み外したく…

202日目:下がるってことは上がるってことなのよ、お分かり?

この上ない。ハピペンです。 オレは昨日、心を洗ってきた。 これまで何度かあったチャンスを使ってこなかったから。 今、ちゃんと使う時が来たんだ。 たぶん、来たんだと。 正直、下手したら、ハピペンって生き物は、ボイスレコーダー使われたら終わりかもし…