かならず幸せになれるいきもの

おしゃべりによる出現する未来から学ぶ

初任の一年

039|愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない(fact to feeling)

自分がH×Hの世界にいたら、こういう能力な気がする。 「予期したことは、現状からプラスのことへのみ上手くいく。反対に、予期したマイナスのことは起こらない(起こらなくする)。」という能力。 思い返すと、自分の「よみ」によって、良い方に事が運ぶ事も…

038|少し勘が戻ってきたな

今日は少人数ということもあって、自分なりに目が行き届いたように感じる。 子どもたちも大変ほのぼのしていた印象を受けた。この心地よさを年間通じて感じられたら、この仕事は幸福だなあ。 昨日の反省も踏まえていろいろと改良もあるからだろうな。そうい…

037|頭がいくらかクリアである

やってみて見えることってあるなあ。 それでいいんだよなあ。 チャージが長かったからこそ、よい結果を出さないと、と焦ってしまっていたのだろうなあ結局。 子どもに会うと楽しい。 目線を落として、一年仲良くやっていきたい!みんなで楽しくだ。 今日見つ…

036|やろうとしていることが多すぎるよ

今日は、ふと頭が冴えて、普段にやろうとしていることは、朝やるべきだと閃いた。この調子で生活をしていて、授業のことを考えるとなると、また違った時間配分が必要だと考えたからだ。 毎日やりたいこと、続けたいことは、朝のルーティンに放り込んだほうが…

035|ハピペンちの「ねんトレ」

夕方、頭が重いのは、単に、早起きのせいかな。もう疲れて眠いだけかな。この夕方の重苦しいときに、自分が子どもを見られるのかを考えると辛い。自信が逃げていく。だから、考えない方がいい。頭の中の負債は本当に悪影響だ。フリーランスの人がメンタルが…

034|何に疲れているのだろうか

頭が軽くならないなあ。モタっとしている感じがする。後頭部の辺り。 見通しを立てる能力が下がった気がする。いや、単純にやれることが少ないだけかな。 いいや、来週明けてからでも大丈夫に違いない。 いや、違うな。なんとなくなんとなくな機微に、勝手に…

032|炎上と感情と

一生懸命コンプリメントの言葉を探しながら、起こりうる負担をノーマライズしつつ、ご家庭の中の圧力を下げようと思ってお電話をしている。ペーシングも上手になったなあと思う。 午前中は、書類整理。ほんの少しだけ、部屋がきれいになった。 午後は、お休…

031|喧騒と妄想と

『みかづき』を読み終えてから、綴方が気になっている。15年前にも気になったことで、心のアンテナが揺れるので学んでみようと思う。 資料が多すぎるが、少しずつ読んでいこうと思う。 まず、この辺り。 新しい綴方教室 (1952年) 作者:国分 一太郎 メディア:…

030|仕事に行きたくないし、ボーッとする

今日のジャンプで、鬼滅の刃が最終回とのこと。鬼滅の刃について、考えていたことがあったから、どこかで書けたらいいなあ。 朝、今年度一学校に行きたくなかった。なんだろうなあ。無意識に嫌なことがあんだろうなあ。意識で嫌だと思わないまでも。意識は大…

029|頭が重いなあ

教師に向いている人っていうのは、いかなる事態が起ころうとも、すべて子どものためと思うと疲れも吹き飛んで頑張れる人なのではないか、と思う。 そう考えると、疲れ果ててしまって、なんなんだこれは……という言葉が浮かんでしまうような私は向いていないの…

028|何かが動き出しているような日

午前中は、皮膚科へ。子どもの発疹が気になり。開く時間の2分後くらいに着くも、15番目。予防接種以外での病院は初めてだなあ。看護師さんもお医者さんもよい雰囲気の人でした。一安心。診断はあせもです。1週間くらいお薬を塗ってよくなるとのこと。 午後は…

027|自治体は後手

文科の人がICTを叫び。 "えっ、この非常時にさえICTを使わないのなぜ?"の文科省説明会[5月11日]を文字起こししてみた|まさきとみずもとかづき|note また、来週辺りに依頼文が来るのだろうなあと思う。 某自治体は、がっちがちの縛りで、思うようにICTのC…

026|めいそうちゅう?

昨日書いたタスクの、8、9を残して、本日終了。次に行った時の朝で終える。 片時も休む時間がなく、猛スピードで作業をしている感じだ。 今日も、若干子どもと接する時間があった。その中で、言葉遣いって大切だなと思った。明るいし、温かい方がいい。いく…

025|段取り、見通し、タスク

毎週課題を出すとして。3密を避けるための分散勤務だとして。時間制限のある働き方をしている。 どうしたって、足りない時間に何をどこまでどうやるかは、重要すぎる。 一番の肝は「時間配分」だろうと思う。そんなの当たり前だけれど。 時間を意識して、タ…

024|自分は元気がなかったんだなあ

今日は「働いたなー」って感じがする日だ。 ソーシャルディスタンス。んなことはわかっているが。 今日は課題をポスティングする日でした。 そして、ポスティングのセンスがあり、周りと比べると素早く終えられた。どーでもいい才能を見つけた。あと、折り畳…

023|毎日、苦悩だらけやで

「ぬっ!」って時だらけだ。 伝えるのが下手なんだろうなあ。 あーあ。 でも、いいや。 もはや、苦悩に気づくのが面白くすらなってきているような気がする。 明日はいくつの苦悩があるのだろう? そう考えると面白い。 どうせなら、毎日再起記録を目指したい…

022|げっ!!5月かよ!

やっぱり、全くもって、月境が分からない。つきさかい。つきざかい、かな。 何も終わってもいないし、何も始まってもいないじゃないかという時。 今日は、ピヨ子が予防接種でした。予防接種は、不要不急の外出ではないということで、予防接種には行っており…

021|アドラー心理学による「勇気くじき」

アドラー心理学自体が「勇気くじき」になることはあるだろうな。 アドラー心理学は、さまざまな概念があり、人生に起こる「対人関係」について、網羅的なパターンを包含し、時と場合に応じた施策と、その施策に至る哲学も持ち合わせている。 つまり、事象に…

020|心掛けていても

ピリついているのだろうか。 ピリついているとしたら、なんだろうか。 悪気はないのだがうまくいかない。 誰かを悪者にしないコミュニケーションがしたい。苦しいし、若干悲しい。 夕方は久しぶりに走った。 あれもできなかった、これもできなかったと思いが…

019|共感

『幸せになる勇気』を読み終えた。 共感についての言葉を大切にしたい。 「相手の耳で聴き、目で見て、心で感じるように」。これができたら素敵だなあ。 残り10ページくらいのところで、実際に自分が一歩踏み出したコミュニケーションをしようと思えた。 そ…

教科書会社の年間指導・評価計画の資料ダウンロードのURL【まとめ】

評価計画を考えたい! というとき、教科書会社を頼ると大変参考になる。 大抵、年間計画とセットで置かれており、ダウンロードして見たり、編集したりする。 ほぼ「教科書会社名、教科、年間計画(評価計画)」で検索すれば一番上に出る。 ピンポイントなら…

018|「『心』の授業」

なんだか情けないのだけれど、見慣れないAmazon primeの本を見つけては目を通すというルーティン。 そして、どこかで見たような自己啓発本の内容を再発見しては、頑張ろうと思わされ。そして、大してそんなに変わらない自分、というね。 以下の本を読んでい…

017|SNS

SNSの意味は移り変わっていて、2010年代前半とは使い方も異なっているようだ。今更だけれども。 「インフルエンサー」という曲が出たころ(2017)に「インフルエンサー」というのは市場で当たり前に使われるような言葉だったのだろうな。 SNSは、インフルエ…

016|一律の理不尽が圧力を生む

昨日、行きに見かけた人を、今日は帰り道に見かけた。 理不尽な差が圧力を生む。 権利を果たすせいで生まれる不幸と、権利を果たせないせいで生まれる不幸は一体なんなのか。 安全に届けるための、安心して未来に届けるための手を考えているうちに、圧力が生…

015|あれこれ

雑記です。今日のあれこれ。 物語文とは? 物語文の意義を昨日妻と話していた。 人は物語でしか語れないし、理解しないから。思いは物語ありきで、むしろ、物語があるから、論に価値が出るのではないか。なんてことを話した。手段に論文がある。ストーリーの…

014|【新学習指導要領の評価】学習指導要領を見て評価を考える【国語、算数】

www.happypenguin.net これの続編です。 学習指導要領に書かれている「目標」と「内容」の構成についてまとめる。 目標と内容の書かれ方の構成 「目標」は見やすく、どの教科も同じような構成で書かれている。 「教科の目標」も「各学年の目標」も()が表す…

【新学習指導要領の評価】学習指導要領を見て評価を考える【技能教科(音楽、図工、体育)】

学習指導要領の見方が未だによくは分からない。その都度必要なときに見て学んでいくという感じになってしまう。 ただ、評価を考えるときに、すっと見られたらいいのにと思う。その度にどこに何が書いてあるのかを見つけるのが辛い。 特に、今更になって気が…

013|評価のあれこれ

まだ、アップできないのですが、評価について初等教育資料や答申などを見ていました。 手順 観点についての記事等を検索して概観を掴む(初等教育資料や文科省の資料、本なども手助けになる) 学習指導要領(解説でない)の教科の「目標」と「内容」を見る …

012|今、何を考えていれば正しいのか

「仕事先」という場所の温度は面白いものである。今、目の前に懸命である。していることの良し悪しに、いくつもの物差しをあてがうことができるにも関わらず、一種類で測っているから見えないことがある。 ある正義がある正義と、ぶつからないまでも、ある正…

011|『幸せになる勇気』と定点観測

昨年度が脳の容量を喰っている。見ないふりをしていても、そこは自動で容量を喰うから面白い。そうして、人は負担感を蓄積して、老衰していくしかないんじゃないかと思う。 今週になって、オンラインをしないかと二人に声をかけられる。後手である。そろそろ…