かならず幸せになれるいきもの

おしゃべりによる出現する未来から学ぶ

2019年度の咆哮

いるんだか、いないんだか

うーん。いらない感。 何なんだろうなあ。 いない方が円滑であること。 なんで、誰かを「うーん」と思ってしまうかなあ。偏見なんだろうけどなあ。 こちらの思いに反して、なんかピンと来ないというか、上手くいかないというか、そういう日はある。 そういう…

のんびりな日

みんなは市教研で出て行ってしまっていて、私は居残り。こういう日に初めて日直である。 大変有意義な放課後。書類整理と自分の担当の仕事を引き継げる準備をした。不親切でない職場、仕事の連なりであってほしい。 ふと思ったのは、たとえば、それがどんな…

技術とお金と

昨日は、洗濯機の蛇口を変えるのに奮闘した。 ほんのわずかに水が漏れてしまって難しかった。4回目のチャレンジで成功。説明書にはない、感覚的なコツやノウハウがあるようである。でも、これで、技術料の一万円がかからないで済む。 世の中は、AをBにする。…

クソつまらない算数とこの時期のハピペン

やばいやばい。 こんなつまらない授業ある?っていうような、クソつまらない授業をしてしまった。プンスカとかではなく、ボールが来て振っているのだけれど、スーンというような。 算数、盛り上がらん。まあ、そういう日もあるか。 子どもが生まれて出す書類…

ちやほや

前の職場に書類を出しに行く。 一時間ほど油を売り放題である。 いのちシリーズ 山のいのちを読んだ。 メモさせながら、どんな話か、作者の伝えたいこと、感想を書かせた。 いのちシリーズで、それをやっていくと、「海のいのち」を見る目ができてくるはず。…

すたーと

まあ、少しわーわーしている子どもたち。 輪になって話したり、目標を書いたり。 良い1日目だった。 未来に向かっていく。 「やり残し」がないように満喫してほしい。 そして、意識することで、意味のある時間にしていってほしいこと。また、言葉の意味を考…

予定日だった日

本当は、今日が予定日でした。でも、本当に今日でなくてよかった。そのおかげで、まるっと冬休みピヨ子と過ごすことができました。 昨日も午前出勤していたけれど、本日から本格始動。ただ、五時間は校内研に奪われている。一時間(45分)の授業のために五時…

三種の神器の二つ目

もう少し1月3日のこと 昨日は、あまりテンションが高くなかったのだけれど、夕方買い物に行って、洗濯機を買った。 実質30万以下ならいいや、と思い、即決してしまった。 パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 11kg 左開き 液体洗剤・柔軟剤 自動投入 ナノイ…

終わった【2学期】

終了ーーーーーーーーーーーーーー!! お陰様です。有り難うございます。 最後の二日間は、わりと自分でいられた。 昨日は、子どもたちがめちゃ気持ちよく私を送り出してくれた。 「イイネ―!」とか言ったりして。意外と愛あるやんとか思って。 いろいろや…

雨と新しい命と

1:00 プチッてなったってことで医者に。 強い雨。 タクシーに乗る。 お金は後で、30分3000円だそう。 1:30 インターホンを押す。 2Fまで歩く。 他所の赤ちゃんは、本当におぎゃーおぎゃーと泣く。 うちの子もおぎゃーおぎゃーと泣くだろうか。鳴く?の方が近…

人それぞれあって生きていく

なるようにしかならないし。 ならないようにしかならない。 「悟りですか?」と妻は言う。 「救う」とか、「なんとかする」とか。そういう覚悟かないのかな、とも思う。 家がもう少し近かったら、なんて思う。不自由だ。ちょっとずつある不満が、動きを鈍ら…

潮目はある

忙しい。 と、自分のことなんか考えられない。 し、この先の見通しなんかもない。 起きて、こなして、食べて、寝て。 終わる。 本を読むとか、誰かと話すとかもない。 そこから、何が生まれるのか。 は、知らない。 不満しか生まれない気がする。 それでも、…

それが学校の面白いところか

ぶつかるなら避けようという妥協点。 生産的な解決。 難しいなあ。関係が作れていないから起こる妥協点。 ストーリー紡ぎ不足かなあ。 わざわざ一体になりたくない説。 何なんだろう。 「レク」とは……。 縛りをつくって、体験させる。 その良さを感じさせる…

悲しいし、苦しいなあ

何なんだこれは。何の目に合っているのかも分からん。 悲しいだらけの校研である。誰も幸せになれない。言葉が難しすぎる。校研をUD仕様にしてください。本当に全く不親切だわ。この発表を見に来た人は時間をドブに捨てたと思うんじゃないだろうか。 脳がや…

悲しみが止まない

時間泥棒が悲しい。 あーあ。 それでも、毎日は何も変わらない。 というわけでは決してなく、確実に変化が起こっている。 ただ、自分にゆとりがないと、誰かを助けることもできないのは、確かだ。 子どもも猶予がなければ、人を思いやれないのではないか。み…

【しぶりについて】いろいろなことを想像してみる

「理由のない登校しぶり」は、一体どう解決されているのだろうか。 いろいろなことを想像してみる。 たとえば 原因がある その不安を解決しましょう。 困らせるという目的 「学校に行きたくない」ということで、学校に行かないことを発動できる。すると、何…

よーし!今日は19:30までもったぞ!

なんだろうなー憂鬱なのかなー なんて思いながらの出勤 11月までよりは遅いけれど、子どもが来るくらいには着く 昨日、掃除の時間にイラッとして、詰め寄ってしまった子が、今日は明るめで、反対に違和感が……なんかこの先あるんだろうか。 まあ、いい。 成績…

早退しました&一年単位の変形時間労働制について

調子悪いー 熱は35.6°とかだけど、だるい 医者に一応行く 寝たいんだよね、待っている時も寝ちゃうくらい 疲れだろうか 帰ってきて、横になって、「答申」を見ていたー みんな答申読んでるかな。新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築…

喉が痛いから

大変だな〜 土曜日寒かったんだよ〜 終電まで飲んでしまったし……。 日曜に昼寝をしたら、のどが痛くなってしまった。疲れの隙を突かれた。 それでも、6時間頑張って自分は本当にえらいと思うわ。 国語で、思ったよりも面白い知恵を子どもたちから引き出せた…

行事が終わって

担当していた行事が終わる。 担当です!ってほど意気込んでいたほどでもなくて、最低限の渉外と日程の調整と下見とって感じで、そんなに神経を使わずにできて良かった。 今の職場にある「神経を使わなければならない」という感じを払拭したいと思って気を抜…

そりゃあ「何か」は起こるよね。起こっていいんだ。それで伸びていこうじゃないか。

人っていろいろなことが起こって、耐性がついていくのだろうね。 だから、初めて出会ったことは、乗り越えるまでは、頑張るしかないね。それが、人生になっていくんだと思うなあ。 そんな日。 ユニットの一部 「あまりのあるわり算100問を5分で」ということ…

見立てと後付けと

クラスがよい。やりやすくなった。 昨日、言ったように「クラス会議」と「ジャーナル」のおかげである。 あと「ユニット」。そのおかげで授業が少し活気づく。45分の中で、できることが増えた。それで「毎日ちょっとずつ」で、賢くなっていっていると思う。 …

Re:スタート!!

年度内で別にタイミングが決まっているわけでもないのだけれど「Re:スターーーーート!!」を掲げたくなる時がある……みたいだ。 昨年の「Re:スタート」、ずいぶん早い時期である。 https://www.happypenguin.net/entry/2018/05/14/28%25E6%2597%25A5%25E7%…

ODNJP(オープン・ダイアローグネットワークジャパン)シンポジウム

昨日、行った学びのことです。 「対話の現象学と人類学」というタイトルで、ODNJP(オープン・ダイアローグネットワークジャパン)主催のシンポジウムがあったため参戦。 キャンパスの入り口が分からなすぎて苦しんだ。東大は入り口まで難解である。 結果的…

まるで株価の値動きのように

上がったり、下がったり。 上がったり、下がったり。 そういうもんだと思っておいた方がいいね。 期待と裏切りというか。 あーよくなってきたなあと思うから、落ちると凹む。それでいいのになあ。 そんな急激にドーンとなんか良くなるなんてことはない。なっ…

つ〜かれちゃった〜よ〜

いやー、自習ができないクラスです。 まいった、まいった。 悔しいし、苦しいが。 まあいいか。 明日へ向かう。 今日はお稽古も行けなかったし。 ああ、最悪なのである。 クラス会議をやってみるかな。 あとペアトークも入れたい。 ジャーナルは……三学期から…

Think money,Think life.

マザー・テレサは、「私の仕事を知ることが、私を知る方法でふ。私は私の仕事なのです」と言いました。 p56 とある。 「どんな人か?」よりも「何を成したか?」というところだろうか。 「どう在るか」よりも「何をやるか」というのにも近いだろうか。 最近…

変な寝起きをしてしまった日

かつ、寒い。冷えるなあ。 1:30起き、流石にまずいと4:30に寝て、6:50に起きる。あーあ。 最近、事の初めに必要なことは「観察」なのだなということを知る機会が多い。ブリーフも、U理論も、合氣道も。これは、自然に起こっていることも多いし、無意識だ…

「子どものために」って言葉について【その2】

昨日に続いて、もう少しわーわー言いたい。 学校への願いとして、「授業」を充実させないシステムなら、できれば世の中の声を「行事」にシフトしていってもらいたい。経済の声から、教育課程は「授業をやる時間」で、ぎゅーぎゅーになっているので、ならない…

「子どものために」って言葉を一度駆逐したい

職員会議のTHE印籠が「子どものために」である。 次点で「お家の方のために」。 ただ、後者は下手をすると学校をサービス業化するだろうと思う。 じゃあ、「子どもために」何をするのか。 そこは、学校ごとに違うとか、子どものニーズで違うとか、お家の方の…