かならず幸せになれるいきもの

特別支援×ブリーフセラピー×アドラー心理学

2019年度の咆哮

守られるルールには三つの原則がある

三つの原則を覚えて使いこなせていないので、ここでメモしておきたい。 この三つの原則は、おそらく正しいと思う。 これが、適切に守られている場合、子どもたちもそのルールから外れた行動を取らない。今のところは、それをはみ出る姿を見たことがない。 た…

不時着【金曜日】

とりあえず、地面にはいる気がする。 今週は、BUMPの新譜も出たし、なんやかんやと気が紛れるというか、少なからず人生に彩りプラス1状態だったのだけれど。 CDを読み込む元気もないくらい、ぬへーって感じである。 aurora arc (初回限定盤A)(CD+DVD) アーテ…

図工の成績って大変です【木曜日】

むずい。 見取りの妥当性が謎。 あーあ。 疲労感。

いつ言祝ぐ?適切な側面の時でしょ!【水曜日】

今日は「作文」の時間があった。 自分の一番印象に残った本について。 ところで 昨日から少しざわつくなーと思っていた。 「べき」と「ねばならない」だらけの学期末に、彼らはロボ化して、人間としての本能が暴走し始めているのではないかと思った。 「べき…

やっぱり望むはこれだなあ【火曜日】

しんどーい。ハピペンです。 まあ、ぼちぼち、かつ、ほどほどにやっています。 七夕の願いの通り。 こんな感じで。 保留にしていた要件の一つの「あの子」は、土日を挟むけど6日連続で学校に来た。 その前、連続して休むことあったので、若干大成したと思う…

ある部屋よりも、教室の方が居心地いいわ【月曜日】

なんだかんだ、相変わらず「月曜の憂鬱」とバトルをしてはいる。 若干トラウマっていて、今日も何か嫌なことを言われるんじゃないかと、ある部屋に向かって登る階段の脚が重い。 去年より嫌じゃないというバイアスがあるせいで、自分が辛いということに気が…

跳ね返る金曜日

いやー言葉ってすごいなあ。 不快にも。癒しにもなる。 そして、それは、子どもが発しても刺さる。 やっぱり、自分の周りに自分を生かす言葉をちりばめておくことは、結果、自分が生きやすくなることにつながる。 元気がないのさ 朝から「今日は、元気がない…

同じく木曜日

戦は終わらないー。 授業の方は目処が立ってきたが……。 憂鬱やなー。 下手に味方がいるのも逆にきつい。 味方(温かい人)だからって何かを話すと、敵だとか味方だとかになってしまいそうで。 なんかなあ。嫌われ体質やなあ。 たぶん、あれなんだよね、みん…

嫌な気持ちになる水曜だこと

なんだろうなあ。 責めたいだけやん……っていう。 散々詰めてきといて、じゃあ、どうしたらいいんですか?ったら。 「知らない」ボソッ みたいね。 子どもは素晴らしい動きや。 対する大人……。 まあ、面白いから、そういうのドンドン来てくれていいわ。 あー…

何はなくとも火曜日【またACネタです】

疲れているなあ。 成績祭りだよ。 不安ではある。 まあ、やったことないことやってんだから、しゃーないね。 それでも、結局、不安を越えることができて。人はその居場所で、安心できるようになっていくのだろうね。 しゃーない、しゃーないで、過ぎるのを待…

湿度の高い月曜日だこと

暑いーというか、脱水?というか、もうよく分からん。辛い。ただし、土曜日頑張ったから、所見プレッシャーが少し減った。 ずーっと読みたかった本が二冊手に入って嬉しい。 一冊目はこれ。 「1」を聞いて10わかる!―理解力・予測力・判断力に差がつく大革命 …

境界とコミュニケーション【共依存とACの話】

今回は、この本から「境界」について。 アダルト・チャイルドが人生を変えていく本 作者: アスク・ヒューマン・ケア研修相談室 出版社/メーカー: アスク・ヒューマン・ケア 発売日: 1997/10/15 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 18回 この商品を含むブ…

誰が言っているかを判断できない

読む本って大事だよなあ、なんて当たり前のことを先週考えていた。 特に、影響力が大きい頃の選書を大切だろうと思う。 でも、振り返ったところでどうしようもないか。 見方・考え方 自分がスポンジの時に、魅力を感じて惹かれてしまったものは、身体に染み…

詰む詰む

案の定、所見が終わっていなくてきつい。 私はトレーナー 私は、児童指導のクライシスに弱いなあ。微細振動的にメンタルをもっていかれる。 よってフリーランスは無理だろうなあ。重い腰が上がらない。 なんというか、こういう気分にさせられるのは、なんで…

有象無象

有象無象を感じる。そういう意味では何も感じられていないのかもしれない。痛み止め的な対応の、特効薬化をしているようで、いいんだか悪いんだか分からない。とにもかくにも、これから次第になるだろうから、とりあえず時間がいる。 それでも、また、忘れて…

いーよ!

いーよ!そういうの嫌いじゃないぜ! それすらリフレイミングでなんとかなると思うんだ。 それでも歩める。 歩んでいく。

いつもと違うことをする

優しい人〜に会った日。 ありがたいなあ〜。 前の前の前の職場に行きました。 もはや、どこやねん!って感じもしますが、前の前の前の職場です。 いつもと違うことをする ブリーフセラピーの掟の一つ。今日がそんな日。 たとえば、よく最寄り駅まで送ってい…

よくよく考えてみると

昨日は、たっぷりと心許せる仲で話した。会うたびに、ここまでいろいろな巡り合わせがあって今があるのだよなあ、と思わされる。お互いについて語りたいことを語ること。それが、明らかに次の人生を生み出していく。その雰囲気が楽しい。なんとなく、高尚な…

それ見たことか

昨日は、木刀を持って振ったので、今週吹き溜まっていた児童指導という名の邪を一刀両断した気分である。 「それ見たことか」と成敗した気分な金曜だ。 「待つ」ということ ふとボランティアさんに、「待つ」という仕事について語る場面があった。 「待つ」…

氣が通っていないからか

課題は訪れる。まだ、火種って感じだけども。 対応するか、保留か、変化球か。王手が見えん。 もう一つの保留も再開。まあ、やはり、待つしかない。よく分からんもの。 私は私でいること。 全く関係ないけれど、氣を通わせようとすること。氣を入れること。 …

意外に思われるかもしれないが

久しぶりにほんの少しだけど、特別支援観について書く。 それと雑記です。 意外に思われるかもしれないが 今日、その「子」を見るというよりも、その「個」を見るという方が適切だなあと感じた。 支援級の子が通常級に来て絵を描く。Aさんとする。 おそらく…

やり過ごす力

ああ、変化を見取れない。 所見が気になるなあ。まだ、それぞれの強みくらいしか分からないよお。そもそも変化を見取る能力がないのだ。失格。 私っていうのは「やり過ごすことが上手なだけ」で、子どもを伸ばす!とか、伸ばしてます!とか、こうすれば育ち…

人生は続く

人生は続いている。イメージ的には陸続きだなあ。歩いても歩いても、振り返れば後ろには歩いてきた道があって、繋がっているからここに来られた。そういうイメージ。足跡。 兆し というわけで、11週目の終わりの懸念は晴れる。「信じてもう少し見守ること」…

ミスと痛み【11週目が終わって】

ミス 児童が危険なことをした。 失敗だった。その子も私も。 許すほかない。 そして、私の管理不行き届きと思う。 だから、苦しい。 おかげで、学ぶことの少なくない出来事だった。 「自分の命の使い方」 そういうことを考えられたら、少しでも多くの人が心…

これまでに類を見ない週末への突入【10週目が終わって】

ハイなんです。ハピペンです。楽しい情報しかない金曜日となった。金6の算数という勝手に生成された鬼門も、大笑いで終わった。「めっちゃ面白かった」とつぶやいている子もいた。 算数で爆笑 授業であんなに笑っているのは、たぶん初めて見た。xを好きにな…

修学旅行ってのはプレゼントだ

修学旅行にて。 彼らはとても楽しそうだ。 それを見ていると、こちらまで嬉しくなってくる。 なんで、そんなに楽しいのだろう。 蛇足だがそんなことを考える。 こうした幸せな時間はどこからやってくるのだろうか。 そして、それは紛れもなく、家康公の仕業…

懸念という懸念はなく【9週目が終わって】

地道にもほどがあるくらいなのかもしらないけど、ジリジリと進んではいるよ。いる。いると思うんだ。 発表の勢いがついてきた子がちらほらいる。手を挙げる子が増えた。 そう私の雰囲気が合っていて乗ってくれる2割がまず起点になるのだと思う。 そして、そ…

やらかしてますー【8週目が終わって】

特別教室の取り方がよく分かっていなくてミスりました。大ブーイングかと思います。反省です。 いろいろフォローもあって救われもするが、溝もあり得る悲しい時でした。 「失敗はある」とか、「それでも自分たちでなんとかできてイイネ!」とか。嬉しすぎた…

政治【本とホームページについて】

今について反対する意見は分かる。ただ、代案も示さないとその意見は耳障りなこととして有耶無耶に流されてしまうこともある。大切な反対意見でも、「それについての代案は」とさらなる文句を跳ね返されることもある。 そんなことが、政治でも起こっていると…

学校は楽しい!!

学校は楽しい! 大人って面白い! そして、生きるって楽しい! この辺は、ハピペンが結局のところよく思うことである。ハピペンは、学校は絶対に楽しい派である。あんな変なとこ学校意外にないわ。 この歳になって、とうもろこしの芯を食べることにチャレン…