かならず幸せになれるいきもの

特別支援×ブリーフセラピー×アドラー心理学

Learn my way

そりゃあ「何か」は起こるよね。起こっていいんだ。それで伸びていこうじゃないか。

人っていろいろなことが起こって、耐性がついていくのだろうね。 だから、初めて出会ったことは、乗り越えるまでは、頑張るしかないね。それが、人生になっていくんだと思うなあ。 そんな日。 ユニットの一部 「あまりのあるわり算100問を5分で」ということ…

見立てと後付けと

クラスがよい。やりやすくなった。 昨日、言ったように「クラス会議」と「ジャーナル」のおかげである。 あと「ユニット」。そのおかげで授業が少し活気づく。45分の中で、できることが増えた。それで「毎日ちょっとずつ」で、賢くなっていっていると思う。 …

何者になりたいか、何者でいたいか

自分は生きやすくなんかなかったのに、いつ間にかほどほどには生きやすくなってしまったように思う。その結果、「ありのまま」という、謀略を振りまく存在になってしまったのではないだろうか。そういう生存戦略だったのかもしれない。 そんな謀略を謀略で終…

Think money,Think life.

マザー・テレサは、「私の仕事を知ることが、私を知る方法でふ。私は私の仕事なのです」と言いました。 p56 とある。 「どんな人か?」よりも「何を成したか?」というところだろうか。 「どう在るか」よりも「何をやるか」というのにも近いだろうか。 最近…

初めて仙台に行ったわ

雪崩れ込んだ結果である。 疲れた。 疲れ切った。 なんか泣きそうなくらい疲れた。 17時を過ぎて、熱っぽいかなと焦った。 喫茶店で15分目を閉じたら、大丈夫そうだった。 寒いし、寝不足だろうし、ろくに食べなかったし、不健康なのだ。 どうしても気になっ…

何から何がはじまっているのかさっぱり分からないや

今日は今まで一番遅く家を出た。ただの土日の準備不足です。 今日は今までで一番遅く教室に上がった。単に上がる気分になれなかったのだ。 雨だなんて思っていなくて、ちょうど家を出たら雨が降ってくるし、昨日のハイボールが少なからず尾を引いてるし、5時…

嫌じゃない週末への入り

一週間に30人のいいところを伝えられた。 宿題は提出と同時に見て、声をかける。返せる場合はその場で声をかけて返す。 意識して、声をかけられる時を増やす。 気づくのは「えっ!なんでこんな大事なことやってこなかったの!?」ってことで……大反省である。…

「与えられるということ」かな

今日は、さっそく、テストを授業中に返して、直しをさせてみた。少し45分をオーバーしたけれど、放課後に改めて丸をしたり、それを返したり、直しをさせたりがないと、タスクを抱えずに済んで、身軽になった感じがした。 そして、一人ひとりに声をかけられる…

心がほぐれていたら、それはもう居心地がいいわけよ

彼らは砂をいじる活動をした。 そうすると、彼らは開いていて、全然違う雰囲気でいた。 身体を動かすことで、起こる変化はあるのだろうね。 そういうのまで意識して、狙って、施せたらステキだなあ。 なんてことはないことをしている。 ユニット 〈国語の常…

正体は保険でしかないことがなくない

じゃあ、その8時間の中で何をしようかなあ。なんてことを考える。 残らないでみる。 何が起こるだろうか。 ①いざという時に助けてもらえない?なぜなら、いつも早く帰るから。大変な目に合うんだったら毎日遅くまで準備しないと。それでもダメだったら、仕方…

8時間以上働いたら大切な人のための時間はどんどん減る!

「子どものため、子どものため」と念仏を唱えながら、隣人に後ろ指を指されることを恐れて残業をするわけである。 でも時間は有限で、しかも、実はその時間は、その時の期間限定、二度と戻ってこない唯一無二の時間なのである。 そりゃそうだ。その尊い時間…

「『ありのまま』の境界」

何をもって「ありのまま」かは、随時書き変わる。それは、外側からかというよりは、どちらかというと、内側からだと思う。 ありのままとは何か?の結論としては、自分自身がありのままと思う姿が、ありのままの自分自身だ。それとは、学習Ⅱが関連している。…

お祝い①(それと、2016年度の話)

有り難いことに、11月の週末は、埋まりまくりである。私の合格をお祝いしてくれるということで声をかけてくださる。 昨日もそういう夜だった。 頑張りの素敵なところは、その周りの人たちの祝福に出会えるところでもあるかもしれない。たくさんの人と再開し…

こういう日もある

今朝から妻は産休であり、なんとなくテレビがついている朝だった。 首里城が燃えている。 昨日、ジャパネットタカタで売ってたクルージングに、沖縄が入っていたような……。 facebookには、エアーズロックをアボリジニの人たちの聖域として、やっと観光客が立…

2008年に出現していた未来の欠片

11年前の10月の雑記を見返していた。 「自分って何なのか」 自分がなんなのかって、嘘でもいいから決めておくのは大事だ。最近なかなか良いアイデアがポンっと出てこなくて違和感があったけど、なんでかって言ったら。自分をアーティストって思わなくなった…

お世話になった先輩たちと会うこと

大変だし、辛いし、そんなわけなのに、ずいぶん調子に乗ったもんで、17:30には、ある場所にいて、家に帰ったら23:30だった日。 男たちとの時間は、いったい全体なんて楽しいんだ!! たまらない。たまらない。 仲間に言われて響いたのは、全員が指示を聞いて…

不誠実ダメージ

ハピペンです。ハピペンは、いろいろ思っている。その中で「であるべき」「でなければならない」という命題も少なくない。しかし、そこから、ハピペンが、労や思いやりを欠いた結果、起こしてしまう「不誠実」がある。見せるべきでない背中。「であるべき」…

漂う

トータル漂う。そんな感じ。それ以上が浮かばない。疲労かな。どうだろう。 タスクは? 火曜日なんかに考えたもの。 図工(あと一クラスと、来週) (済)巡回図工作品展 純粋な授業準備(ギリセーフ) 土曜参観 前任校・前前任校の運動会(一つは中止だろう…

今日行けたとしたら、そして、行けなかったとしたら

そういう1日を始めていたハピペンです。苦しい……、疲労感、眠気。ぬおーーー。 タスクは進む。今日で一つ乗り越えられる、、、はず。大変じゃー。なんじゃこりゃー。 それでも、学びに向かう。向かってみる。 朝ふと、ここまでして、厳しいってのに、それで…

【SF】ストレングスファインダーで34項目の強みを見てみた

いろいろなことから解放されている気がするハピペンです。 現実を直視していないだけです。書類の処理が苦手だなあ。。。 そんなわけで、お堅いことが終わったからかの反動で根拠のない自分探索に磨きがかかっています。 キャロル・アドリエンヌなどなど。耳…

「会」の設計

お祝いムードのハピペンです。いろいろな人がお祝いをしてくれます。今日もおごってもらいました。ありがとうございました。 「学びの共同体」の中で、グループの人数は4人が理想なんてのを見て、意識しているのだが、大人の会も5以上になると話の中身の当…

見える景色は変わるか

「見える景色が違う?」なんて冗談混じりに言われるが、んなわけはない。ハピペンです。 ただ、思うのは、私が、教採に受かるということは、私が嬉しいというような個人的なことではなく、多くの人に笑顔を届けることになっているのが不思議だということだ。…

(`・ω・´)

受かった!!

一年以上定期的に会って対話(おしゃべり?)する価値

あります。 あるなあと思いました。 そうしなければ見えないものがある。 初体験です。 対話の力に驚く。 先々週と今日。 対話の力について、どこかでゆっくり本を読みたいー読みたすぎるー……。今は無理だ。 開かれた対話と未来 今この瞬間に他者を思いやる …

その頑張りは無駄なようで、多少は無駄ではないということ

私はね。今はね。授業がやりたいのよ。そうなの。本当に。そう思いませんか。 にもかかわらず、襲いくる運動会。 そこじゃない。今熱を帯びたいのはそこじゃないのよ。 でも、一週間中、運動会に注いだ。 てっぺんまで、踊ったり、明日にハラハラしたり、踊…

生まれて初めてのこと

生まれて初めてのこと。 ああ、この歳になっても、そういうことはあるんだしん。 そして、その初めてのことが、サイアクで、サイヤクで、ずっとイヤーな、夏休みだった。 でも、そんな新鮮な目に合えていることも、やがては感謝したくなる日が来るのかもしれ…

ちゃんと知らないでマズイ

結局、ちょっとしたことを、ちゃんと知らないでマズイ。 既存の知識にズレを生む大切さを最近改めて痛感。 学びは、いつも差分である。 こういうのに、こぼれ落ちているものが書かれている。 小学校国語 指導スキル大全 作者: 中村和弘,清水良 出版社/メーカ…

産みの苦しみと無理

自分はぬるい。と思っているハピペンです。 産みの苦しみを味わわないと。 だってよ。夏休みに言われた話だけどね。苦労、苦労。人は苦労している人が好き。ああ、バカバカしい。アホらしい。と思うけれど。 結局、苦しんで、頭こらして、本読んで、体を動か…

ちょっときつい

教室ってよりは、焦りだなあ。 俯瞰して、気にしたり、気にしなかったりしよう。 「H.A.L.Tの法則」で気をつけないとだ。 空腹 怒り 孤独 疲れ これが3つの時点で限りなく赤に近い黄色だ。 そこに何か乗ると崩れると思う。 そういう瀬戸際にいることを理解し…

『やさしいベイトソン』【障害、異質な他者、優しい世界について】

引っ越すかなあ。なんて思いながら、wifiを解約し、電波難民になり、ひと月単位のwifiがあることを知り、契約し直したハピペンです。ろくに調べ物も出来ず。そして、引っ越し先も探せないやんけ! 最近読んでいる本について。 やさしいベイトソン―コミュニケ…