かならず幸せになれるいきもの

おしゃべりによる出現する未来から学ぶ

Learn my way

節操がないのは何のせいなのか

私が始発で仕事場に行かないせいで、ドタバタしてしまっている。のだと思う。苦しいかな。 去り際がドタドタになってしまうこと。 まあ会うかもしれないと信じながら、お別れをする。バイバイバイと。 そんなにお別れがしたいなら、前もってしておけばよかっ…

2020年度の縛り

あーバタバタと仕事に追われるのかなーとあきあきしていたりなんかして。 でも、のんびりと仕事が終わっていく。要録なんかが終わって、有り難や、有り難や。 来年こうしてみよう!と思っていることを書いておこう。 来年度の縛り 【コーヒーを飲む】 3年間…

言葉遣い

昨日、メガネ屋に行った。「大丈夫っす」とか「わからないっす」とか言っている自分に気がついた。ミラーリングされたからだった。そう諭されて自分を正す。気をつけよう。 やっぱり、自分がいることで誰かを悲しませすぎてはならないし、誰かがいることで喜…

「いなくなっても生きるというような美学」と

「いなくなっても生きるというような美学」と「強烈に残って生きる美学」 どちらが優れているかはご法度である。が、前者は実感がなくて、なんか寂しい(笑) ただ、その優しさに気がつける人間であってほしいという願いがなくはない。意地汚い感じがする。…

吉報

今朝は気分がよかった。 昨日の帰りのカフェと今日の朝で目を通したい本を一冊読めて気分がよかった。 「たすくま」のお陰でやるまでのコストが下がっているように感じる。やれることが増えたと思う。限界まで「いやだー」と流れまくって仕方なく始めるので…

半ドンで

なんかの漫画で「半ドン」っていう言葉を見て、午前いっぱいのことと思っていて。やっぱりそうだった。 というわけで、半ドン。 午後は予防接種の付き添いへ。 午前いっぱいも、図工の山でござる。ただ、そろそろ終わるのかな。有り難い。 「たすくま」のお…

後退はしていないか

まあ、後退はしていないかー。 4月と比べると気になることをいろいろ言ってくれるようになったしね。 そんで来週。 自分が背負っているものは、少しずつ目処が立ってきたかな。大丈夫かな。子どもたちは、楽しく過ごせているといいな。 時間さえあれば、もっ…

VS.黄昏泣き|面接

駆け込み乗車に成功して、15分を得る。なんだこれは。段取り……。なのか??? 昨日のピヨ子さんについて。 「黄昏泣き」的なものがひどく、なかなか耐え忍ぶ時間が必要になって来ていた。 https://www.jp.pampers.com/newborn/care/article/what-is-colic-sy…

なんでこんなに自分の意見を言うと罪悪感があるのか。それが問題だ。

自分の魂の癖なんていうと気持ち悪いだろうから、生育歴の癖。もしくは、DNAの癖。と言ったらいいだろうか。 そういうのがある。 一歩引いてしまう。 いつからだろうか。 自分は求められていない、という認識。 人徳がない。 少しずつ、永久不滅ポイントみた…

2020年1月時点の積読

知識と段取りがないせいで云万円の損失である(T ^ T) 賃貸の名義変更に、一ヶ月分等々取られるというわけ……。 さて。 10月ごろに比べて頭が冴えないというか、追われるというか、うーんと思っていたが、インプット期に入ったのだなあと思う。 入れないと出る…

四字熟語を決めた!【熱願冷諦】

まず、その年のテーマにしていた、これまでの「四字熟語」を振り返ろう。 2017年「歓天喜地」 やりたくないことをやらなければならないというドM設定で生きた。異動も、早朝からの学びも、土日をオフにしないことにもチャレンジした。いつもと違うことをすれ…

「SDGs入門」を見て

1月5日 9:00とか10:00とかに起きるようになったしまった。 だらだらと過ごす。まとまった睡眠が取れないので仕方ないか。かつての子どもから手紙が来ていたりする。つながりとは、面白いと思う。 gaccoの「SDGs入門」を一生懸命見る。 世界のグローバルなこ…

モラルとスキルと

ずっと気になっていたもの、というのは、結局どこかでまた思い出して、気になって手を出してしまうものなのだなあ。 今回は「1on1ミーティング」です。 ヤフーの1on1―――部下を成長させるコミュニケーションの技法 作者:本間 浩輔 出版社/メーカー: ダイヤモ…

つながりの一つ(と2020年にやりたいこと)

1月2日 疲れが滲む。夜中と明け方に30分起こされるだけなのだけど、疲れるってあるのだよなあと思う。なんとなく頭がぼーっとしている。夜中に少し起きるだけなのだけれど、いつも違うルーティンってので、身体に負担感はあるのだと思う。あと、夢見が悪い。…

2019年について

明けましておめでとうございます。 ドタバタと年末が過ぎていき、年始に突入。2019年をザッと振り返りたいと思いながらも、年明けが来てしまった。とりあえず、生まれてきてくれてよかった。会えたよかった。産んでくれてありがとうね。という年末だった。 …

必然ではなく

「幸せすぎると不安になる」って表現。聞くたびに、何言ってんだコイツって思っていたけど、これは、不幸せな自分への言い訳と、無意識に作られてしまったメンタルモデルなんだな、と理解する。 私も似たようなことを思う。子どもがうちに来て幸せだなあと思…

ハピペンちの子育て

一昨日子どもが生まれた。立ち合いたかったが、立ち合えなかったってことをたまに思い出していたが、早く生まれたから、それだけ早く会えたからいいか。と思い嬉しくなった。 爪で顔をひっかくってことが気になったが、今日になると少し減った。 つまり、一…

終わった【2学期】

終了ーーーーーーーーーーーーーー!! お陰様です。有り難うございます。 最後の二日間は、わりと自分でいられた。 昨日は、子どもたちがめちゃ気持ちよく私を送り出してくれた。 「イイネ―!」とか言ったりして。意外と愛あるやんとか思って。 いろいろや…

家族という宇宙

家族っていろいろある。 恐らく、延々と自分がムジナということには気がつけないのだろうなあ。 ひたすら、メタするしかない。 子どもが気にしすぎだと言う。 ただ、そういう親も、ある事柄に神経質である。人には「性質」があって、連鎖していて、それが何…

「やりたい」で「やる」なら?

ぼやきである。 「やりたいこと」よ「やりたくないこと」への転換が気になる。 本当にこの成績時期の日常が豊かでないなあ。 最近、特段「問い」も持てない。 文句ばかり浮かぶ。 (教師生活リマインダーみたいのがほしいわ。たとえば「たすくま」も自分で機…

よーし!今日は19:30までもったぞ!

なんだろうなー憂鬱なのかなー なんて思いながらの出勤 11月までよりは遅いけれど、子どもが来るくらいには着く 昨日、掃除の時間にイラッとして、詰め寄ってしまった子が、今日は明るめで、反対に違和感が……なんかこの先あるんだろうか。 まあ、いい。 成績…

そりゃあ「何か」は起こるよね。起こっていいんだ。それで伸びていこうじゃないか。

人っていろいろなことが起こって、耐性がついていくのだろうね。 だから、初めて出会ったことは、乗り越えるまでは、頑張るしかないね。それが、人生になっていくんだと思うなあ。 そんな日。 ユニットの一部 「あまりのあるわり算100問を5分で」ということ…

見立てと後付けと

クラスがよい。やりやすくなった。 昨日、言ったように「クラス会議」と「ジャーナル」のおかげである。 あと「ユニット」。そのおかげで授業が少し活気づく。45分の中で、できることが増えた。それで「毎日ちょっとずつ」で、賢くなっていっていると思う。 …

何者になりたいか、何者でいたいか

自分は生きやすくなんかなかったのに、いつ間にかほどほどには生きやすくなってしまったように思う。その結果、「ありのまま」という、謀略を振りまく存在になってしまったのではないだろうか。そういう生存戦略だったのかもしれない。 そんな謀略を謀略で終…

Think money,Think life.

マザー・テレサは、「私の仕事を知ることが、私を知る方法でふ。私は私の仕事なのです」と言いました。 p56 とある。 「どんな人か?」よりも「何を成したか?」というところだろうか。 「どう在るか」よりも「何をやるか」というのにも近いだろうか。 最近…

初めて仙台に行ったわ

雪崩れ込んだ結果である。 疲れた。 疲れ切った。 なんか泣きそうなくらい疲れた。 17時を過ぎて、熱っぽいかなと焦った。 喫茶店で15分目を閉じたら、大丈夫そうだった。 寒いし、寝不足だろうし、ろくに食べなかったし、不健康なのだ。 どうしても気になっ…

何から何がはじまっているのかさっぱり分からないや

今日は今まで一番遅く家を出た。ただの土日の準備不足です。 今日は今までで一番遅く教室に上がった。単に上がる気分になれなかったのだ。 雨だなんて思っていなくて、ちょうど家を出たら雨が降ってくるし、昨日のハイボールが少なからず尾を引いてるし、5時…

嫌じゃない週末への入り

一週間に30人のいいところを伝えられた。 宿題は提出と同時に見て、声をかける。返せる場合はその場で声をかけて返す。 意識して、声をかけられる時を増やす。 気づくのは「えっ!なんでこんな大事なことやってこなかったの!?」ってことで……大反省である。…

「与えられるということ」かな

今日は、さっそく、テストを授業中に返して、直しをさせてみた。少し45分をオーバーしたけれど、放課後に改めて丸をしたり、それを返したり、直しをさせたりがないと、タスクを抱えずに済んで、身軽になった感じがした。 そして、一人ひとりに声をかけられる…

心がほぐれていたら、それはもう居心地がいいわけよ

彼らは砂をいじる活動をした。 そうすると、彼らは開いていて、全然違う雰囲気でいた。 身体を動かすことで、起こる変化はあるのだろうね。 そういうのまで意識して、狙って、施せたらステキだなあ。 なんてことはないことをしている。 ユニット 〈国語の常…