かならず幸せになれるいきもの

特別支援×ブリーフセラピー×アドラー心理学

Learn my way

−2日目:「いる」ということ

他の人の部屋に23時までのつもりが0時までになり、寝不足?ハピペンです。 本当に温かな人たちだ。昨日だけで、今年度の職員室一年分の文字数をしゃべったのではないかと思う。 どうしても、他校の話を聞かれると、嫌なことばかり言ってしまうような気がして…

−3日目:コミュニケーションを意識しすぎなんだよ!アホ!

来年度がはじまっている。ハピペンです。 浅草で全力疾走。今度ばかりはダメかと思ったけどセーフ。自分の時空を信じろ。信じろ。 やはり、この雰囲気。有り難い。来年度に向けて、身も引き締まる。 AコースかBコースか。達人の交渉力も間近に見る。 バタバ…

−4日目:はじまってんだよ、もう。

来年度の話。 春の木漏れ日。 3:30起きで、11:30ごろ眠い。 土曜日に「組む先生によって、子どもへの指導力が変わる」という名言を聞いた。その通りだと思った。 来年は明るいかもしれない。 最後に「今、心配なこと他にある?」とケアしてくださる方と出会…

222日目:こぼし

ハピペンは去る。ハピペンです。 ハンコ地獄。 なんとも言えない。 今の学校を出ることを伝える。 「いい先生だったのに」とこぼす子ども。これは、親の言葉だ。お家の方の支持がある分には、私は生きられるわけである。 夜は、前の前の勤務先の人との会。 …

221日目:追い風

おーい、春分の日ーどこ行ったー ハピペンです。 がっつり。がっつりよ。10時から働いてやがんの。しかも、19:00まで。アホだー。 身近な関わりについての話 ケア(世話)の不足によって、「いる」を脅かされるとキレるハピペンです。子どもか!! 言い方を…

220日目:誰が敵か味方か分からない状態

昨日は少し早いけど納めでした。眠すぎて一駅乗り過ごした。 ここに来て、やっぱり独特だったのだと驚愕。 あの部屋に何があるのだろう。 ヒエラルキー、男尊女卑、誤った権力、プライド、多忙感、意地悪。 トラブった人は積極的に出させられると取れなくも…

「いる」ということ

状況に入っていく ただ受け取るということ(あれこれ考えなくてもよい) 場をドミナンスする

214日目:来年度?

うーん。自分はどうなってしまうのだろう。今まで、求められたことをしてきたけれど、良くも悪くもあったなあ。 それでも、最悪の一年になってしまったってことはなかった。どこに行っても、得たものはある。 だから「川の流れに身を任せ」で、いいんだろう…

210日目:フライングに気をつけて

左目がかゆい!ハピペンです。髪の毛が刺さってるのかなあ。なんだろうなあ。 暴力の話 改めてクラスごととして、多くの迷惑や不安につながっているのではないか、と思い。こう毎日言われると、嫌だ!となって、話し合いの時間を設けたのだけれど、半数、気…

209日目:卑下しないこと

いつからだろう卑下するようになったのは。ハピペンです。卑下するようになったのは、20歳から24歳の間で何かがあったからだ。どうしてそうなったのかは分からない。どこかで、自分は醜い生き物だということにしたのだと思う。自分は劣っていると決定的に思…

208日目:朝の憂鬱を永遠かもしれないということが怖いんだ

通勤の中では一番遅い時間になってしまって、雨だからバス。この二つが重なるのは今年初めてだ(と思ったけど、気持ちの問題で、2回目だった)。意識できない部分がダメージを受けているか。花粉症の薬のせいだな。お酒も問題かもしれん。何かを変えないとダ…

207日目:COSMOS

サササーッと退勤のハピペンです。誕生日早帰りってことでお許しください。 子どもたちは、概ね平穏無事です。大きなトラブルってのはない。ちょっと給食ドタバタだったかなあ。お客さんありの日でしたが。Lemonを歌って面白かった日。 箱づくりにも熱中して…

206日目:居残り

一日雨。それも悪くない。ハピペンです。 子どもたちに居残りを課す。かつ、視覚化。いつやるか言ってもらう。そうすると、意外と残ったり、やったりするものだ。良し悪しは分からない。 「自分からやるようにモチベートできなかった」ということ。 ただ、「…

202日目:下がるってことは上がるってことなのよ、お分かり?

この上ない。ハピペンです。 オレは昨日、心を洗ってきた。 これまで何度かあったチャンスを使ってこなかったから。 今、ちゃんと使う時が来たんだ。 たぶん、来たんだと。 正直、下手したら、ハピペンって生き物は、ボイスレコーダー使われたら終わりかもし…

200日目:「関係の構造を見ること」と「宿題」と「生まれる前・生まれた時」について

夢では以前の教え子が出てきた。勇気がくじかれている様子だった。あの頃の事実で勇気づけできる人が身近にいることは、有用なリソースだ。いないことは、損だ。しかし、どの人の中にも、誰かしらは宿っている。その源泉に触れられるか。内側への探求。外側…

196日目:良くも悪くもハピペン

授業参観が終わる。頭にタスクの枠が4つ分あるが、先週は「挙式3、授業参観1」みたいな状態だったと思う。今週は「授業参観2、その他2」って感じで。それが終わって、また次に行ける。有り難い。ハピペンです。 私は全然高潔でない。だから、親しみやすいっ…

195日目:「裏パワハラ」私は私のできることを

30人が生きていれば、日々何かは起こる。ハピペンです。そりゃそうだよなあ。 小さなトラブルから大きなトラブルまで。それは、もういろいろあるに違いない。 病気からケガまで。まあいろいろあるに違いない。 上手く笑えないようなことも起こって参る。ああ…

194日目:わたしは少しは「うまい」らしい

生まれてから一番幸せだった日の翌日のハピペンです。なんとか、この忙しい中で式を挙げることに成功。冬休みを投資した「自作のプロフィールムービー」も悪くはなかったらしい。本当に3ヶ月半ほど絞りとられたが、よく乗り切ったと思う。のど元過ぎればって…

193日目:男の子の育て方

私は男子の子育てに向かない。と思い込んで。本を買う。困ると大体3冊あたりをつけて買う。単なる気休めなんだけど、知らないジャンルについては、まず、感覚そのものがないからいいかも。 さて、日報、日報。 言わない気にしない傾向VS.マイルールによる乱…

192日目:構造の問題2

本当に悲しい。最寄りに着くのが21:06って。おい。 今日は以前の勤務校に行ってきた。6年になった子どもに今年一目会っておきたいと思ったためだ。 そうしたら、隣の子どもたちが「わーーー!」っと来た。今日ほしいのは、そっちじゃない。 なんだかんだ、1…

191日目:構造の問題

とりあえず生き残っているハピペンです。体調万全で、負けない感じで、週末までは過ごしたい。 一年は、黙って過ごすこと。鉄の掟かもしれん。喋るとしたら小グループで。大きくは出るな。彼らはそういうゲームをしている。と私は思うのだ。 喋れば、予選敗…

188日目:心を取り戻せ!

帰り道の一本満足バーに甘えているハピペンです。ダメだなー。今週毎日買っているかも。タスクが重なり、ストレスフルになると買い始めてしまう。変な条件付けがされてしまっていて抜け出せない。週明け切り替えられるといいが……。不安なのだろうなあ。 心を…

187日目:いつも今が一番面白い【リーダーシップの話】

帰りは雨かー。ハピペンです。雨が冷たいよう。風邪ひいちゃうよ 「ストーリーを終わらせにいく」 さてさて、今日のハピペン。 「ストーリーを終えにいく」 という印象。 わざわざ終幕に向かっていく、余白なしで、最終回みたいな約束をする。 いろいろと試…

186日目:暴力ってなんだ?

平易。へーい!へいっ!ハピペンです。なんだかなあ。通常営業です。かつ、通常営業のグレードがあがってしまったというか、授業準備がそこそこ出来たり、ノートをよく書いていたり、発言してくれたり、授業楽しいって言ってくれたり、クライマックスに向け…

185日目:防衛機制

チョコを食べちゃうし!パンも食べちゃう!ハピペンです。 クラス内で起きた暴力沙汰を、自分ごとにしすぎて暴力した側にイラついてしまう。 今日は、過度にイラつきすぎじゃないか、と立ち止まって俯瞰した。 「暴力を受けたのは私ではない」 そう強く思っ…

184日目:風の日

やほやほやっほーハピペンだよ(・ω・)ノ ELLEGARDEN「風の日」 - YouTube 風の日。 風の強い日でした。 ドッジボールで風をわちゃわちゃ楽しむ。 今日の体育は良かった。運動量が良かった。 「傷増えオニ」 なわとび:ジャンケン跳び なわとび:ペアジャンケ…

【授業づくりネットワーク理事長「石川晋先生」からの学び】「学校っていうのは本当に面白いところなんです!」【あるある会2回目】

「やほやほやっほー!ハピペンだよー!」ってYouTuberになったら挨拶します。ハピペンです。 本日は、2019年2回目の「あるある会」に参加しました。 前回は、首藤先生。そして、今回は…… www.happypenguin.net 石川晋先生です!! 「こくちーず」で検索…

182日目:安居楽業

今年のテーマについて特に語っていなかったよね?ハピペンです。 twitterでホーム画像にしているにもかかわらず、どこでも触れていなかった。 毎年、年の初めに一年の「四字熟語」を決めている。迷ったらそれに従う。 「四字熟語」たち 2017年:歓天喜地 無…

181日目:とりあえず茂さんを読んでいる

当たり前だけれど、いろいろな知識や経験がもとになって、本質的な行動に結びつくのだなあと改めて実感。 自分の足で現場を知ること。データを参考にすること。歴史も加味すること。そして、きちんと違和感と向き合うことだ。変だということを変と思うことだ…

180日目:正常な感覚はどこへ?

子どもたちがシステムだからと言って、委員会や掃除や給食当番で働くのが普通って感覚は大事だろうか。もし、最高学年がイマイチだとしたら、チンタラしているとしたら、それは、やっぱり彼らをモチベートできなかったってことじゃないだろうか。 子どもを動…