かならず幸せになれるいきもの

特別支援×ブリーフセラピー×アドラー心理学

時間ってなんだっけ(旧:生きるって楽しいじゃん)

時間ってなんだっけ

 

時間それは、便宜上作られたもの。

それは……変化のこと。

と言えばそうなんですが、
この辺の難しいことは置いておいて、別の観点から時間ってなんだっけとふと思い返してみます。

時間を含む有名な言葉に「時は金なり」というものがありますが、

これなんなんでしょ?

人にとって時間はお金ですよ~という意味でしょうか。

そうするとじゃあお金って何?って話になってしまいますが、それは後ほど……。

この言葉から分かることは、人は時間を使って生きているということです。

そう考えたとき私は深みにはまりました。

人は時間を使っている...時間は人間にとって切っても切れないものだ。

人は常に時間と生きていて、しかもその時間を消費して生きているのだ。

この消費が結構生きることにとってもの凄い影響を与えていて、

時間に限りがあるから、私たちは人生の中でたくさん迷ってしまいます。

時を恨みたくなることって結構あります。
時間の残酷さってすごいです。

でも、これって考え方次第です。

時間が敵なのか味方なのか。

これって考え方次第なんです。

果たして時間は敵でしょうか?
悪いヤツでしょうか?

気づくのが遅かったせいで、上手くいかなくなる。
もしもっと早く気づけたらなんとかできたのに。

こう思うことは生きていれば誰だってあると思います。

けれど時間は戻ったりはしません。

そこに、人生の大切なことの一つが隠れているようにおもうのです。

時間は戻らない。どうしたって戻らない。

この世で決まってしまっていることは、私たちにはどうすることもできません。
これは、決まりごとであってそうなっているのです。

ということは、過ぎていく時間の中で起こるたくさんの出来事はそのタイミングで起こるべきタイミングで起こっているのです。

時間は常に前を向いています。
私たちはそれに乗っかっているわけですから、私たちも嫌でも前に向かってしまいます。
私たちは首が動くので後ろを向いてしまうことも多々ありますが、それでも身体は前へ進んでいるのです。

私はここに時間というものの優しさを感じます。

私たちがどんなに後ろ向きでも、時間は前へ前へ運んでくれるのです。

時には、そこで立ち止まって景色を見たい、なのに時間が進んでしまうせいで私たちは損をする。
そう考えるときもあるかもしれません。

けれど、違うのです。止まらないから見たいのです。
もっといたいのです。

時間はすべてを理解しているのだと思います。
みんなの気持ちをちゃんと運ぶために、不満を言われても文句を言われても時間は前へ進み続けるのです。

その証拠に、立ち止まりたい、振り返りたいという文句をやめて自分も前を向く決心をすると時間は味方についてくれます。

これが先ほど言った考え方しだいということです。

その瞬間時間が加速したかのように人生のコマが進みはじめます。

なかなか前を向けずに落ち込んでいてもOKです。

時間は前を向かせようといつも進み続けてくれますから大丈夫です。

時間はすべてを癒します。私たちが手を伸ばせば癒してくれるのです。

時間が癒せない傷はないのです。

もし癒えないとしたら、それは私たちが癒えることを拒んでいるのでしょう。

それも、もちろん構いません。

時間はいつまでも待ってくれます。

自分がいけるって思ったときに、時間の方を向けばいいのです。

それでもやはり、時間によって苦しい目に合ってしまうこともあります。

けどそれは、実は人の手によってです。

仕事が見つからなかったり、手段がなくなってしまったり、何もできなくなってしまったりです。

でもそれは時間が経って、傷が癒え行動しようと思ったからこそ生まれた状態です。

そのまま前を向き続ければ、必ず時間は味方をしてくれます。

悲観的になるのは、時間のせいにして後ろを向いているからです。

時間は味方だと思えば目の前はちゃんと光ってきます。

一つ、考え方を追加すると、少し考えをプラスにしやすくなるかもしれません。

それは「時間には長いも短いもない」ということです。

何年こうだったとか、今もう何歳だからとかは関係ないのです。

私たちには存在するのは「今」だけです。

私たちは「今」ここに、そこに辿り着いたんです。

あのとき着いていたらは、ないんです。

「今」に来て思いついた手段、したいこと、できないこと、やれること、そこで選んでできる努力があるはずなんです。

確かに理想通りの人生にはならないかもしれません。

けど恐らく、理想通りの人生を歩んだ人なんて誰一人いないと思います。

大半は最終的に理想以上か、より自分らしい人生を過ごすはずです。

時間は今も流れています。

まだ終わりじゃないんです。

今からやってみたっていいことは山ほどあります。

達人になった方がそりゃすごいですが、達人にならなくたって自分の人生にはなります。

今までの時間、これからの時間コイツらを信じてやって味方だと思う。

これってなかなかいいと思いませんか?

時間ってなんだっけ。

それは、決して裏切ることのない私たちの味方なのです。