かならず幸せになれるいきもの

幸せな子ども時代を過ごす子どもを増殖させるための哲学と甘い毒。(旧:それでも幸せな人はいるから)

64日目:これも経験……なんて言える日が来るんだろうか

いやー思ったよりもジワジワとダメージが来ている真っ最中のハピペンです。

 

ああ。

 

やだ。

 

でも、教科の見通しは経ってきた。嬉しい。

 

とはいえ、きつい。

 

いろいろ重なる。

人は重なるときつい。

 

自分が責任を感じるというのがそのほとんど。

 

どうしたらいいのだろうか。

 

あとは、眠ろう。

 

一難去ってまた一興。