かならず幸せになれるいきもの

特別支援×ブリーフセラピー×アドラー心理学

105日目:ほのぼので

平易な日だったのだと思う。

 

わざわざ帰りに何かをしたためないだけに。

 

子どもと、子どもからあがってきた課題を話し合うときが一番楽しいよなあ。

 

帰りにケンカ(?)した子がいた。

 

話し合って納得し合い、二人で帰る。

 

「その途中のところまでで、ケンカしたら明日聞くから」と言うと、一人の子は「そんなわけないでしょ」という風に笑った。

 

一日明けても

「昨日のあれひどいよ」と笑っていた。

 

昨日の二人の後ろ姿は、愛おしい景色だった。

写真を撮っておけばよかったなあ。