かならず幸せになれるいきもの

特別支援×ブリーフセラピー×アドラー心理学

152日目:【横浜プログラム】という諸刃の剣

元上司とお話ししてテンション高めのハピペンです!!

 

いやー幸せな電話だった。生まれて一番幸せな電話だったかもしれません。生きていてよかった。出会えて良かった。私は自分で知らないだけで、気づいていないだけで、幸せな人間なのかもしれない。

 

そして、来年の方向性も決める。。。

 

横浜プログラム

横浜プログラムとは?

簡単に言えば、無料のハイパーQU。

横浜市教育委員会 横浜プログラム

 

前回は6月に測ったと思う。。。

 

あった、あった。

https://www.happypenguin.net/entry/2018/06/05/44%25E6%2597%25A5%25E7%259B%25AE%25EF%25BC%259ARe%25EF%25BC%259A%25E3%2583%2590%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25B9%25E3%2581%25A8%25E6%2580%259D%25E3%2581%2586%25E3%2581%258C%25E2%2580%25A6%25E2%2580%25A6%25E3%2580%2582

ここで「自分づくり」を意識してんだよね。だから「仲間づくり」の方が脆くなってしまった。まだ立て直せると思いたい。

 

そっちを意識して舵を切らんとなー。

 

  • 自尊感情
  • クラスの人に大事にされている

の項目が低い。

 

やっぱり、自尊感情だ。

自己効力の高い子は多い。

そして、6月時点で高自己評価群だった子たちが、いくらか左下に落ちている。それは、そうだと思う。予想外ではない。そんなに、出来るからってアゲアゲしていないので、これまでとは違った感覚を得るとは思う。

 

それにしても、それが3月に立て直せるのかが心配だ。

 

定型ゾーンに入っている子が多いほど、学級は安定的だと捉えられるが、14人しか入っていない。それでも2人増えたのだが。全体的には寄っていっている。そのまま寄って行くなら、20人近く入りそうだ。しかし、離れるような予感もする(ただの信ぴょう性のない不安でしかないが)。

 

また、自尊感情の壁にぶつかる。

そもそも、私が自尊感情にぶつかったのは、2年前のYPがきっかけだった。

2年前は、

自尊感情が上がらない→クラスの一員として過ごせるようにする→クラスに大事にされていると思う→しかし、自尊感情は上がらない

という道筋を辿った。

 

今回のストーリーはどうなるだろうか。

 

改めて、あくまでYPの質問項目だけれど、これにおける自尊感情がどうすれば上がるかを試してみたいと思う。検討&コンテンツの入荷をしなくてはなあ。。。