かならず幸せになれるいきもの

特別支援×ブリーフセラピー×アドラー心理学

ミスと痛み【11週目が終わって】

ミス

児童が危険なことをした。

失敗だった。その子も私も。

許すほかない。

そして、私の管理不行き届きと思う。

だから、苦しい。

 

おかげで、学ぶことの少なくない出来事だった。

 

「自分の命の使い方」

そういうことを考えられたら、少しでも多くの人が心地よく生きられるかもしれない。

 

自業自得。自己責任。そこを越えるもの。

 

愛=総時間

「愛=総時間」は、私が生み出した宗教です。

 

(笑)

 

(笑)のはず。

 

昨日は、ある子のことについて、クラスに呼びかけた。「何でもいいから、考えてみてほしい。ふとした時に、何かないかと、今までにしていない解決を」と。

 

すると、午後に解決の一旦が起こった。具体的には、私たちは何もしていないのに。いや、思考したかもしれない。ある子のことを考えたのかもしれない。そういうレベルで、思いは伝わる(かもしれない)。

 

こちらの件は信じてもう少し見守ろう。

 

終わらない

赤入れる紙類が大量に残っているー。

 

時数も心配だなあ。

 

所見もやらねば……。

 

鈍痛

どこか痛みを帯びた週末となった。

 

仲間と飲みに行く金曜だったとしても。

 

「よくなさ」を嘆くのは辞めにして、次に進もう。人でありたいのだ。まともで。

 

なんだろうな。違和感というか自分の指導に何かが足りないような。いや、やっぱり時数かな足りないのは。

 

とりあえず、来週は「リラックス」していこう。