かならず幸せになれるいきもの

特別支援×ブリーフセラピー×アドラー心理学

いつもと違うことをする

優しい人〜に会った日。

 

ありがたいなあ〜。

 

前の前の前の職場に行きました。

もはや、どこやねん!って感じもしますが、前の前の前の職場です。

 

いつもと違うことをする

ブリーフセラピーの掟の一つ。今日がそんな日。

 

たとえば、よく最寄り駅まで送っていただくのだが、その送り先も違う。わがままに、近くまで乗せてもらう。

 

そして、いつもは寄らないはずの場所へ行く。

 

温かく出迎えていただく。

 

なんとなく氣が変わる感じがする。

 

嬉しい。

 

トーンダウンされ、ファシられ、借りてきた猫のようになる。すごい人じゃ。

 

そして、教えを乞う。

みっちり教わった。有り難い。かつ時間泥棒である。いつか必ずこの恩を返そう!と思う。焼肉でも行きたい!

 

いつもと違うことをすると、世界が違って見える。面白い。

 

そして、また、確かに自分はそこに息づいていて、いろいろな人の中で生活しているのだなあと思わされる。

 

そして、改めて感謝。ということで、今日はそんな氣が延々と巡る日になる。