かならず幸せになれるいきもの

特別支援×ブリーフセラピー×アドラー心理学

首が回ってないよ、ない

借金でしか使えない言葉だそうだけれども、使っちゃう。火の車も、自転車操業も、現代では時間というコストに使われる気がする。

 

目まぐるしくて、思った方に首を回せている自覚がない。まさに、首が回らないのだった。

 

タスクが4つあるだろうか。ハピペンは4つで詰みだ。5つで暴発である。

 

  1. 図工
  2. 巡回図工作品展
  3. 校内研
  4. 書類づくり
  5. 土曜参観
  6. その他自分のこと

 

ギリギリ詰んでんだなあ。

「2、3、4」が通常営業に対して余分だ。

マジで。

 

これをスルーしたい。終わらせたい。ああ。最悪すぎる。

 

これが終わるといくらか楽だろうか。全部今週中のタスクだから仕方ない。ああ、本当に。自分の準備が悪いだろうか。いや、イレギュラーもあるしなあ。どうしようもないかな。こういう時は、冷静に一つずつ、歯を食いしばって終わらせていかしかないんだよなあ。ああ。もうね。

 

でも、今日一日は、それなりによかった。平和な一日だった。彼らに期待したくなる一日だった。そんな感じに、どんどん自分らでやってくれや!と思う。