かならず幸せになれるいきもの

特別支援×ブリーフセラピー×アドラー心理学

疲労ね、疲労

どんな日だったか。これ以上の記録ができない。頭が目の前のこと以上に回らないのだ。

まず、言葉が浮かばない。紡げない。浮かんでもいつも大したことではないかもしれないが、ともかく浮かばん。

 

「ひらめき」というようなものが失われてしまっている。目の上のたんこぶだ。自分はなんてつまらない生き物なのだろうと思う。その癖子どものケースについて話すときには口を出してしまって、自分に少しうんざりする。

 

私は、使えない、できない存在という感じがする。ああ。

 

 

  • 4:00には起きていて
  • 学級会の流れを書いて
  • 風呂
  • 早めに出て
  • 信田さよ子さんの本を買って、少しだけ生き生きして(久しぶりに)
  • セブンに行ってプリン買って
  • 教頭と話して
  • 授業見に行って、やまなし読んで、授業見に行って、なんか言われて……
  • 手さげだかランドセルだかってなって
  • 会議で
  • 校研で
  • 授業準備で

そんな日。

 

子どもたちは、本当は構いがいがあるだろうになあ。

 

そして、色々な組み合わせで関われるんだあ!ということを知った。